アキラのうどんはサヌキもり!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アキラのうどんはサヌキもり!!』は、津島っくすによる日本4コマ漫画

プレコミックブンブン』(ポプラ社)に連載された。 2005年6月号・7月号に読み切り連載された後、同誌内のG-1(ギャグワン)グランプリで準優勝。同年9月号に掲載の後、2006年2月号からレギュラー連載が始まる。数回の休載を挟みながら2007年4月号まで掲載。同年5月号以降は休載とされ、そのまま雑誌自体が休刊になったため、事実上の打ち切りとなった。

あらすじ[編集]

ある日アキラはカップうどんを食べようとフタを開けると、中からうどん人のサヌキが出てきた。

登場人物[編集]

アキラ
小学5年生。平凡な少年で平凡な日々を送っていたが、サヌキとの出会いでドタバタな毎日を送るようになった。
運が悪く、例えばバイクに跳ねられそうになった時、ヒカルにさけるため押されたらそのまま電信柱に激突したり、隕石がつっこんでくるほどである。
サヌキ
うどん王国出身のうどん人。髪の色は水色。人を楽しませるために来たと言っているが、出会ってすぐアキラに熱湯をかけられた。うどんが好物。初期はダジャレだけだったが、後にうどんをせびるようになった。
作品中盤からは、うどんを自在にロープとして扱う能力を使用している。
ヒカル
レギュラー。キムチのパートナーの金髪少女。アキラに好意を寄せているようである。冷蔵庫を振り回すほどの怪力。ラーメンが好物。夢は女優になることだが、周囲からは「お前のやっていることは女優じゃなく女芸人への道だ」と呆れられている。
キムチ
ラーメン王国出身。ヒカルと同じ怪力。サヌキに片思いしている。ラーメンが好物。文字通りキムチを入れる。爆弾を持ち歩いている。
サツキ
大金持ちの家のお嬢様。茶髪を長く伸ばしている。テンザエモンのパートナー。剣の腕も一流。
テンザエモン
そばが好物の、タヌキに似た人物。旅人だったが大金持ちのお嬢様に拾われる。汗っかき。本人は嫌っているが、その姿からオジさんと呼ばれる。
タベチ
アキラの友達の一人。無口で無表情。モモリのパートナー。口癖は「〜だべ」。お笑いが好き。