アカン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アカン語
Akan
話される国  ガーナ
話者数 8,314,600人[1]
言語系統
ニジェール・コンゴ語族
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語
— ガーナ政府公認言語
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 ak
ISO 639-2 aka
ISO 639-3 akaマクロランゲージ
個別コード:
fat — ファンティ語
twi — トウィ語
テンプレートを表示

アカン語[əˈkæn][2]英語: Akan language)は、主にガーナコートジボワール東部に住む同族民族によって話される言語である。

下位分類[編集]

アカン諸語の下位分類を以下に示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ethnologue report for language code aka (英語) - エスノローグ
  2. ^ Laurie Bauer, 2007, The Linguistics Student’s Handbook, Edinburgh

関連項目[編集]

外部リンク[編集]