アカワラルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カンガルー属
Kangourou antilope.jpg
アカワラルー Macropus antilopinus
保全状況評価
LOWER RISK - Least Concern
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 双前歯目 Marsupialia
: カンガルー科 Macropodidae
亜科 : カンガルー亜科 Macropodinae
: カンガルー属 Macropus
: アカワラルー M. antilopinus
学名
Macropus antilopinus
(Gould, 1842)
和名
アカワラルー
英名
Antilopine Kangaroo

アカワラルー英語: Antilopine Kangaroo[1])は、オーストラリア北部(クイーンズランド州ヨーク岬半島ノーザンテリトリートップエンド西オーストラリア州キンバリー地域)に分布するカンガルーの一種である。

地元で一般的な、群れをなす草食動物である[2]。赤みがかった雄、灰色がかった雌といったように性的二系である。

カンガルー科最大の種の1つであるが、アカカンガルーオオカンガルーよりわずかに小さい[2]

脚注[編集]

  1. ^ Groves, C. (2005). Wilson, D. E., & Reeder, D. M.. ed. Mammal Species of the World (3rd ed.). Johns Hopkins University Press. pp. 63-64. ISBN 0-801-88221-4.
  2. ^ a b Menkhorst, Peter (2001). A Field Guide to the Mammals of Australia. Oxford University Press. p. 110. 

外部リンク[編集]

アカワラルーの分布図