アカリア科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アカリア科
クロンキスト体系
Pangium edule Blanco2.391.jpg
アカリア科に属する植物の一つ、Pangium edule
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: スミレ目 Violales
: アカリア科 Achariaceae
学名
Achariaceae
Harms (1897)

本文参照


アカリア科 (Achariaceae) は被子植物のひとつで、従来の諸体系では36ほどの小さな科であった。分子系統解析の進展に伴い、APG植物分類体系では従来のイイギリ科から移された属を併せて30属145種と大きくなった。

形態・分布[編集]

狭義のアカリア科は南アフリカのみに分布する。APGによる広義のアカリア科は東南アジアインドアフリカ東部から南部、中米から南米汎熱帯に分布する。

分類[編集]

APG植物分類体系[編集]

APG植物分類体系ではキントラノオ目の科のひとつで、クロンキストのイイギリ科から移された属が多数を占める。30属145種の中程度の大きさの科である。

他の分類体系[編集]

クロンキスト体系ダールグレン体系新エングラー体系いずれもスミレ目に含めている。

下位分類[編集]

狭義のアカリア科にはAcharia, Ceratiosicyos, Guthrieaが属する。

APGでの属は Acharia, Ahernia, Baileyoxylon, Buchnerodendron, Caloncoba, Camptostylus, Carpotroche, Ceratiosicyos, Chiangiodendron, Chlorocarpa, Dasylepis, Eleutherandra, Erythrospermum, Grandidiera, Guthriea, Gynocardia, Hydnocarpus, Kiggelaria, Lindackeria, Mayna, Pangium, Peterodendron, Poggea, Prockiopsis, Rawsonia, Ryparosa, Scaphocalyx, Scottellia, Trichadenia, Xylotheca

関連項目[編集]

外部リンク[編集]