アカアシイワシャコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アカアシイワシャコ
Rothuhn gran canaria guigui 20060324a.jpg
Alectoris-rufa-with-young.jpg
雛を連れた成鳥
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: キジ科 Phasianidae
: イワシャコ属 Alectoris
: アカアシイワシャコ A. rufa
学名
Alectoris rufa
(L, 1758)
和名
アカアシイワシャコ
英名
Red-legged Partridge
Alectoris rufa rufa

アカアシイワシャコ(学名:Alectoris rufa)は、キジ目キジ科の鳥類。狩猟鳥である。


形態[編集]

丸みを帯びた体つきの鳥で、背部は薄茶色、胸部は灰色、腹部は淡い黄土色。顔は白く、喉元に黒い帯状の模様がある。体側には赤茶色の縞が入り、脚は赤い。

生態[編集]

渡りをしない留鳥で、主に地上で生活する。危険を察知すると飛ぶよりも走って逃げるが、必要に迫られると丸っこい翼で短距離を飛ぶこともある。乾燥した低地の農地や開けた岩がちの土地などで繁殖し、地上にを作ってを産む。繁殖期以外は群れを作る。

主に種子を食べるが、幼鳥は必須な蛋白質を摂取するために昆虫類を多く捕食する。

鳴き声は3つの音節から成る「カ・チュ・チュ」。

東南ヨーロッパでは近縁種ハイイロイワシャコが同様のニッチを占めている。

分布[編集]

フランスからイベリア半島にかけての西南ヨーロッパに自然分布する。狩猟鳥として移入されたイングランド南部に帰化している。

Sibley分類上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類


Clements分類上の位置[編集]

Clements鳥類分類

参考文献[編集]

  1. ^ Alectoris rufa (Species Factsheet by BirdLife International)

関連[編集]

外部リンク[編集]