アオハダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アオハダ
Ilex macropoda2.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ニシキギ目 Celastrales
: モチノキ科 Aquifoliaceae
: モチノキ属 Ilex
: アオハダ I. macropoda
学名
Ilex macropoda Miq.
和名
アオハダ(青膚、青肌)

アオハダ(青膚、青肌 Ilex macropoda)は、モチノキ科モチノキ属の落葉高木。

特徴[編集]

北海道から九州の明るい山地に生える落葉高木。雌雄異株。高さは8mほど。5-6月に緑白色の花を咲かせ、9-11月に直径7mmほどの赤い果実を付ける。

外皮を剥ぐと緑色をしていることからこの名がついた。

若葉は食用となり、ゆでて和え物おひたしにし、またの代用として使用されることもある[1]

アオハダの黄葉
アオハダの実

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「飲食事典」本山荻舟 平凡社 p3 昭和33年12月25日発行