アエロメヒコ・コネクト2431便事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アエロメヒコ・コネクト 2431便
Aeroméxico Connect E190 XA-GAL approaching KJFK.jpg
2017年に撮影された事故機
事故の概要
日付 2018年7月31日
概要 低高度のウィンドシアとパイロットエラーによる離陸時の制御の喪失
現場 メキシコの旗 メキシコ ドゥランゴ州 ドゥランゴ国際空港英語版
乗客数 99(子供2人)
乗員数 4
負傷者数
(死者除く)
39[1]:15
死者数 0
生存者数 103(全員)
機種 エンブラエル ERJ-190AR
運用者 メキシコの旗 アエロメヒコ・コネクト英語版
機体記号 XA-GAL
出発地 メキシコの旗 ドゥランゴ国際空港英語版
目的地 メキシコの旗 メキシコシティ国際空港
テンプレートを表示

アエロメヒコ・コネクト2431便事故とは、2018年7月31日に発生した航空事故。ドゥランゴ国際空港英語版メキシコシティ国際空港行きのアエロメヒコ・コネクト2431便(エンブラエル ERJ-190AR)が離陸直後にマイクロバーストに遭遇。当時操縦していたのが同型機の操縦免許を持っていない訓練生だったこともあり、空中にとどまることができず墜落した。乗員乗客103人中39人が負傷した[1]:15が、奇跡的にも死者は出なかった[2][3]。乗客の大半はアメリカ人であった[4]

事故機[編集]

事故機のエンブラエル ERJ-190ARは、2008年に初飛行を行い、USエアウェイズミッドウェスト航空で運用され2014年6月からアエロメヒコ・コネクトで運用を開始した。2基のゼネラル・エレクトリック CF34-10E6を搭載していた[5]

事故の経緯[編集]

ドゥランゴ行きの2430便は到着予定より23分遅れて、現地時間14時11分に到着した。15時18分ごろから空港周辺の天候は悪化した。15時30分、予定より21分遅れて2431便は離陸滑走を開始した[5]。離陸時、天候は悪く雹が降っていた[6]。ドゥランゴ州知事によると、2431便は上昇したものの風の影響を受け、機首が下がり滑走路端から約1,300フィート (400 m)地点に墜落し炎上した[7]。墜落の衝撃で、両エンジンは脱落した。この事故で機体は全損した[5]

事故調査[編集]

事故調査は、国家運輸安全委員会(NTSB)と連邦航空局(FAA)の協力のもと、メキシコの民間航空局によって行われる。他にも、製造会社であるエンブラエルゼネラル・エレクトリックも調査に協力すると述べている。フライト・データ・レコーダーはすでに回収されているが、事故原因の特定には至っていない[4]

2018年9月5日、調査委員会は公式発表を行い、事故当時にコックピットには3人の乗員がおり、機長席に座っていたのは副操縦士だった[要出典]ことを明らかにした。離陸に際して、右方向からの突風が吹いており、マイクロバーストの可能性もあると述べた。エンジンは、機体から分離するまで正常に動いていたことも判明している。シミュレーターでの実験では、当時の気象条件では離陸を成功させることができなかった。また、副操縦士の訓練は必要な手順に従って実施されておらず、許可を得てなかった。この事は事故原因からは除外されているものの、何らかの罰則は行なうと述べた[8]

2019年2月23日に事故の最終報告書[1]が公表された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d CIDAIA Mexico (2019年2月23日). “Informa Final de Accidente, Exp. No. ACCDTAFA034/2018MMDO (pdf)” (スペイン語). Secretaría de Comunicaciones y Transportes. 2019年3月15日閲覧。
  2. ^ Darrah, Nicole (2018年7月31日). “Aeromexico jet crashes after takeoff in northern Mexico, officials say” (英語). Fox News. http://www.foxnews.com/world/2018/07/31/aeromexico-jet-crashes-after-takeoff-in-northern-mexico-reports-say-officials-say-accident-has-taken-place.html 2018年7月31日閲覧。 
  3. ^ News, A. B. C. (2018年7月31日). “85 injured after Aeromexico plane crashes at airport, officials say” (英語). ABC News. 2018年8月1日閲覧。
  4. ^ a b Vazquez, Efrain (2018年8月1日). “Most passengers in non-fatal Mexican plane crash were U.S. citizens”. Reuters. https://www.reuters.com/article/us-mexico-crash/most-passengers-in-non-fatal-mexican-plane-crash-were-u-s-citizens-idUSKBN1KM5M3 2018年8月2日閲覧。 
  5. ^ a b c Accident description Aeromexico Flight 2431”. 2018年8月1日閲覧。
  6. ^ “悪天候で離陸が影響か アエロメヒコ「死者いない」”. テレビ朝日. (2018年8月1日). http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000133062.html 2018年8月1日閲覧。 
  7. ^ Crilly, Rob (2018年7月31日). “Passengers escape death as AeroMexico plane crashes in Durango, Mexico” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/news/2018/07/31/aeromexico-plane-crashes-near-durango-mexico-soon-take-off/ 2018年8月1日閲覧。 
  8. ^ Accident: Aeromexico Connect E190 at Durango on Jul 31st 2018, veered off and overran runway after failed takeoff and burst into flames”. www.avherald.com. 2019年4月5日閲覧。