アウリッツ/ブルゲテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Auritz/Burguete

Bandera burguete.JPG   Escudo de Burguete.svg

ヘミングウェイが滞在したオスタル・ブルゲテ
ヘミングウェイが滞在したオスタル・ブルゲテ
Flag of the Basque Country.svg バスク州
Bandera de Navarra.svg ナバーラ県
コマルカ アウニャメンディ
面積 19.19 km²
標高 894m
人口 260 人 (2014年)
人口密度 13.55 人/km²
住民呼称 burguetano, na(スペイン語)
auriztarra(バスク語)
Auritz/Burgueteの位置(スペイン内)
Auritz/Burguete
Auritz/Burguete
スペイン内アウリッツ/ブルゲテの位置
Auritz/Burgueteの位置(ナバーラ州内)
Auritz/Burguete
Auritz/Burguete
ナバーラ県内アウリッツ/ブルゲテの位置

北緯42度59分22秒 西経1度20分07秒 / 北緯42.98944度 西経1.33528度 / 42.98944; -1.33528座標: 北緯42度59分22秒 西経1度20分07秒 / 北緯42.98944度 西経1.33528度 / 42.98944; -1.33528

ブルゲテ(スペイン語: Burguete)またはアウリッツ(バスク語: Auritz)は、スペインナバーラ州ムニシピオ(基礎自治体)。両言語名が優劣の差なく公式名であり、スペイン内務省などは二言語の名称をスラッシュで区切ったAuritz/Burguete(アウリッツ/ブルゲテ)という表記を用いることがある。コマルカ(郡)としてはアウニャメンディにある。ローランの歌の舞台として知られるロンセスバーリェスの南西約3kmにあり、州都パンプローナの北東約45kmにある。2014年の人口は260人だった。

ヘミングウェイとブルゲテ[編集]

1924年と1925年[1]、アウリッツ/ブルゲテにはアメリカ人小説家アーネスト・ヘミングウェイがしばしの間滞在し、オスタル・ブルゲテの2階8号室(現在は25号室)に宿泊した[2][3]。長編第1作『日はまた昇る』にはこのホテルも登場し、ヘミングウェイは主人公のジェイクに(宿泊料が)「高すぎる」と語らせている[2]。ヘミングウェイはナバーラ地方の郷土料理である「マスのナバーラ風」を好んで食べ、近くのイラティ川で釣りにいそしんだ[2]

人口[編集]

アウリッツ/ブルゲテの人口推移 1900-2009
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

脚注[編集]

  1. ^ Nagel, James (1996). “Brett and the Other Women in The Sun Also Rises”. In Donaldson, Scott. The Cambridge Companion to Ernest Hemingway. Cambridge University Press. p. 89. ISBN 0-521-45574-X. 
  2. ^ a b c 米山(2002), pp.10-11
  3. ^ 中谷(2004), p.34
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

参考文献[編集]

  • 中谷光月子『サンティアゴ巡礼へ行こう! 歩いて楽しむスペイン』彩流社, 2004年
  • 米山智美『歴史街道 カミノ・デ・サンティアゴの旅』文化出版局, 2002年

外部リンク[編集]