アウトバーン 11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アウトバーン

Bundesautobahn 11 number.svg

Bundesautobahn 11
地図
Bundesautobahn 11 map.png
路線延長 110km
起点 ナドレンゼー
終点 ベルリン
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

アウトバーン 11ドイツ語: Bundesautobahn 11, BAB 11 または A 11)はドイツ高速道路アウトバーンの一路線である。

概要[編集]

北東のポーランド国境、ナドレンゼー付近から南西のベルリン付近まで110kmの路線を持つ地方道路である。ベルリンとシュチェチンを結ぶ国際道路のドイツ側区間である。

もともとベルリンとかつてドイツ領であったシュチェチンを結ぶ幹線道路としてナチス時代に建設された。第二次世界大戦後からポーランドと東ドイツの新たに設定された国境で分断されるようになった。ドイツに残った区間はメクレンブルク=フォアポンメルン州の最南東の地を経て、ブランデンブルク州のウカーマルク地方を縦断して、ベルリン付近のバルニムJCTでA10(ベルリン環状道路)と合流する。

行程[編集]

  • 計画段階の新規インターチェンジおよびジャンクション、またはかつて存在していたが、2018年現在閉鎖されているインターチェンジは含まれていない。
  • 接続路線名の特記がないものは州道または郡道。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]