アウタザヴォーツカヤ線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アウタザヴォーツカヤ線(2号線)ベラルーシ語:Аўтазаводская лінія; ロシア語:Автозаводская линия)はベラルーシミンスク地下鉄の鉄道路線の一つ。市内を東西に走る。

路線データ[編集]

  • 開業: 1990年12月31日
  • 路線距離: 18.1km
  • 駅数: 14
  • 編成車両数: 5

歴史[編集]

1990年12月31日に開通。当初はフルンゼンスカヤ駅からトラクタルヌィ・ザヴォード駅までの5つの駅を結んでいたが(ペルシャマイスカヤ駅は開通時より3ヶ月遅れて開業)、1995年7月3日にマラジョージュナヤ駅及びプーシキンスカヤ駅が、1997年11月7日にパルティザンスカヤ駅及びアウタザヴォーツカヤ駅が、2001年9月5日にマヒリョウスカヤ駅が、2005年11月7日にスパルティウナヤ駅クンツァウシチナ駅及びカーメンナヤ・ホルカ駅が開業し、現在は14つの駅を結ぶ。

[編集]