アウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲル

アウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲル: August Wilhelm von Schlegel, 1767年9月8日 - 1845年5月12日)は、ドイツ文学者翻訳家文献学者評論家。多言語に通じており、各国語の文学作品の翻訳を行う(特にシェイクスピアの翻訳で知られる)。また、darsana(ダルシャナ、インド哲学)を研究し、ヨーロッパへの東洋思想の移入に功績があった。

年譜[編集]

日本語訳[編集]

  • 『ドイツ・ロマン派全集 第12巻 シュレーゲル兄弟』国書刊行会、1990年