アイ・ウォント・アウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アイ・ウォント・アウト
ハロウィンシングル
初出アルバム『守護神伝 -第二章-
リリース
録音 1988年 ハノーファー Horus Sound Studio
ジャンル ヘヴィメタルメロディック・パワー・メタル
レーベル ノイズ・レコード
作詞・作曲 カイ・ハンセン
チャート最高順位
  • 27位(スイス[1]
  • 69位(イギリス[2]
ハロウィン シングル 年表
DR. STEIN
(1988年)
アイ・ウォント・アウト
(1988年)
キッズ・オブ・ザ・センチュリー
(1991年)
ミュージックビデオ
「I Want Out」 - YouTube
テンプレートを表示

アイ・ウォント・アウト」(I Want Out)は、ドイツヘヴィメタルバンドハロウィン1988年のアルバム『守護神伝 -第二章-』で発表した楽曲。同年、バンドにとって4作目のシングルとしてリリースされた。

解説[編集]

1991年8月21日に発表したベスト・アルバム『ベスト・レスト・レア(The Best The Rest The Rare)』にも収録されている。2009年に発表した『アンアームド』では「DR. STEIN」同様アコースティック・ヴァージョンで収録されている。

この曲は、カイ・ハンセンが後に結成したガンマ・レイのライヴでも演奏された。映像作品『ヘディング・フォー・ジ・イースト〜ライヴ・イン・トーキョー』には、ラルフ・シーパースがリード・ボーカルを担当したライヴ映像が収録され、ライヴ・アルバム『ヘル・ヤー!!! - ライヴ・イン・モントリオール -』には、ハンセンがリード・ボーカルを担当したライヴ音源が収録された。

収録曲[編集]

  1. アイ・ウォント・アウト - I Want Out
    • 作詞・作曲:カイ・ハンセン
  2. セイヴ・アス - Save Us
    • 作詞・作曲:カイ・ハンセン
  3. ドント・ラン・フォー・カヴァー - Don't Run For Cover

演奏メンバー[編集]

  • Vo.マイケル・キスク
  • Gu.カイ・ハイセン
  • Gu.マイケル・ヴァイカート
  • Ba.マーカス・グロスコフ 
  • Dr.インゴ・シュビヒテンバーグ

カヴァー[編集]

ハンマーフォール[編集]

アイ・ウォント・アウト
ハンマーフォールシングル
B面 At the End of the Rainbow
Man on the Silver Mountain
リリース
ジャンル パワーメタル
レーベル ニュークリア・ブラスト
作詞・作曲 カイ・ハンセン
プロデュース カイ・ハンセン、ディルク・シュレヒター
チャート最高順位
  • 55位(スウェーデン[3]
ハンマーフォール シングル 年表
ヒーディング・ザ・コール
(1998年)
アイ・ウォント・アウト
(1999年)
レネゲイド
(2000年)
テンプレートを表示

ハンマーフォールは1999年に「アイ・ウォント・アウト」のカヴァーをシングルとして発表した。このカヴァーでは、作者のカイ・ハンセンもゲスト参加してボーカル、ギター、キーボードを担当しており[4]、また、U.D.O.ウド・ダークシュナイダーもバッキング・ボーカルで参加した[4]。「アイ・ウォント・アウト」およびカップリング曲「Man on the Silver Mountain」(レインボーのカヴァー)はハンマーフォールのスタジオ・アルバムには未収録で、いずれも後にカヴァー・アルバム『マスターピーシズ』(2008年)に収録された。

その他[編集]

脚注[編集]