アインシュタイン・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラム通り49番地

アインシュタイン・ハウスドイツ語: Einstein-Haus)は、スイスの首都ベルンにあるアルベルト・アインシュタインの記念館である。世界遺産に登録されているベルン旧市街のクラム通りにあり、ベルンのランドマークとなっているツィットグロッゲから東へ約200メートルの位置である[1]

1903年から1905年までの3年間、アインシュタインが家族とともにここクラム通り49番地で過ごした。アインシュタイン一家が使っていた家具が当時の状態のまま再現されていると同時に、研究資料や手記が展示されている。

ベルン居住時代のアインシュタインは、特許庁に勤めると同時に自らの研究を進めており、1905年には特殊相対性理論を含む3つの偉大な発見の論文を発表している。同じくベルンには、アインシュタインに関するより多くの展示があるアインシュタイン・ミュージアムもある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『地球の歩き方 2016〜17 スイス』ダイヤモンド・ビッグ社、2016年、393頁。ISBN 978-4-478-04886-3

出典[編集]

座標: 北緯46度56分51.61秒 東経7度26分59.89秒 / 北緯46.9476694度 東経7.4499694度 / 46.9476694; 7.4499694