アインシュタインの式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ここではアルベルト・アインシュタインが考え出した公式の代表的なものについて列挙する。

  • E = mc2
    エネルギー質量の等価性を示すアインシュタインの関係式。詳細は特殊相対性理論及び E = mc² の項目を参照。
  • E = , p = /c
    光量子仮説に関するアインシュタインの関係式。詳細は光子及びの項目を参照。
  • ΔE = W
    光電効果に関するアインシュタインの関係式。詳細は該当項目を参照。
  • D = μkBT
    ブラウン運動に関するアインシュタインの関係式。詳細は該当項目を参照。
  • CV = 3Rx2ex/(ex − 1)2 (∵ x = /kBT)
    物性論におけるアインシュタインの比熱式。詳細はデバイ模型の項目を参照。
  • Rμν1/2Rgμν + Λgμν = κTμν
    一般相対性理論アインシュタイン方程式重力場方程式)。詳細は該当項目を参照。

関連項目[編集]