アイラン・バークレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイラン・バークレー
Iran Barkley.jpg
2011年、ニューヨーク市にて
基本情報
通称 The Blade
階級 ミドル級
スーパーミドル級
ライトヘビー級
身長 185cm
リーチ 188cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1960-05-06) 1960年5月6日(56歳)
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 63
勝ち 43
KO勝ち 27
敗け 19
引き分け 1
テンプレートを表示

アイラン・バークレーIran Barkley、男性、1960年5月6日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサーニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区出身。王座防衛を1度も成功できなかったが、ミドル級スーパーミドル級ライトヘビー級を制覇した世界3階級制覇王者。そのうちミドル級とライトヘビー級はトーマス・ハーンズを破って獲得した。また唯一トーマス・ハーンズに2度の黒星を付けた選手でもある。

来歴[編集]

1982年12月9日、プロデビュー。

1987年10月23日、世界初挑戦となるWBA世界ミドル級王座決定戦でスンブ・カランベイイタリア)と対戦するも、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

1988年6月6日、WBC世界ミドル級王者トーマス・ハーンズアメリカ合衆国)と対戦し、3回KO勝ちで王座を獲得した。この試合はリングマガジン アップセット・オブ・ザ・イヤーに選出された。

1989年2月24日、初防衛戦でロベルト・デュランパナマ)と対戦し、11回にダウンを奪われるなどして1-2の判定負けで王座から陥落した。この試合はリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤーに選出された。

1989年8月15日、IBF世界ミドル級王者マイケル・ナン(アメリカ)と対戦し、0-2の判定負けで王座獲得ならず。

1990年8月18日、WBO世界ミドル級王者ナイジェル・ベンイギリス)と対戦し、1回TKO負けで王座獲得ならず。

1992年1月10日、階級を上げ、IBF世界スーパーミドル級王者ダーリン・バン・ホーン(イギリス)と対戦し、2回TKO勝ちで王座を獲得、2階級制覇に成功した。

1992年3月20日、3年9か月ぶりの再戦となるWBA世界ライトヘビー級王者トーマス・ハーンズ(アメリカ)と対戦し、2-1(114-113、115-113、113-114)の判定勝ちで王座を獲得、3階級制覇に成功したものの、同王座は翌月に返上した。

1993年2月13日、IBF世界スーパーミドル級王座の初防衛戦でジェームズ・トニー(アメリカ)と対戦し、9回TKO負けで王座から陥落した。

1994年10月8日、IBF世界ライトヘビー級王者ヘンリー・マスケ(ドイツ)と対戦し、9回TKO負けで王座獲得ならず。

その後は世界王座に絡むことなく、1999年7月31日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
トーマス・ハーンズ
第18代WBC世界ミドル級王者

1988年6月6日 - 1989年2月24日

次王者
ロベルト・デュラン
前王者
ダーリン・バン・ホーン
第6代IBF世界スーパーミドル級王者

1992年1月10日 - 1993年2月13日

次王者
ジェームズ・トニー
前王者
トーマス・ハーンズ
第37代WBA世界ライトヘビー級王者

1992年3月20日 - 1992年4月(返上)

空位
次タイトル獲得者
ヴァージル・ヒル