アイビー・チェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイビー・チェン(陳欣慧、Ivy Chen、1974年(昭和49年)8月24日 - )は、台湾台北出身の写真家

イギリスのケントアート学院とニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・アートで写真を学んだ。岩井俊二映画監督に写真の才能を認められ『リリィ・シュシュのすべて』『花とアリス』のスチールを手がけ、さらに広末涼子出演のDCカードの広告写真も務めた。永田琴映画監督の作品である『恋文日和』、『Little DJ〜小さな恋の物語』などの映画スチールにも参加する。北京語、日本語、英語を流暢に話すトリリンガル。

来歴[編集]

21才の時にスカウトされ、一年ほど女優をめざして活動したが、所属する事務所アミューズを一時退出し、写真の勉強で渡米。卒業後、東京へ戻りタレント活動をしながらも、映画の現場に入り写真を撮り始める。

蒼井優とは、『リリィ・シュシュのすべて』の現場で仲良くなり、「台湾のお姉さん」と慕われている。現在は台湾に戻り結婚、2008年(平成20年)4月には男の子を出産し、写真家として雑誌や書籍、CDジャケット、そして個人作品を創作し続けている。

出演[編集]

PV
テレビドラマ
映画
テレビ番組

出版物[編集]

外部リンク[編集]