アイトール・オシオ・カリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイトール・オシオ・カリオン Football pictogram.svg
Aitor ocio.jpg
名前
本名 Aitor Ocio Carrión
カタカナ アイトール・オシオ・カリオン
ラテン文字 Aitor OCIO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1976-11-28) 1976年11月28日(41歳)
出身地 ビトリア=ガステイス
身長 187cm
体重 80.3kg
選手情報
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1998
1998-1999
1999-2000
2000-2001
2001-2003
2003-2007
2007-2012
スペインの旗 CDアウレラ
スペインの旗 SDエイバル
スペインの旗 アルバセテ・バロンピエ
スペインの旗 CAオサスナ
スペインの旗 アスレティック・ビルバオ
スペインの旗 セビージャFC
スペインの旗 アスレティック・ビルバオ
65 (3)
29 (0)
34 (0)
14 (0)
33 (1)
64 (3)
62 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アイトール・オシオ・カリオン(Aitor Ocio Carrión, 1976年11月28日 - )はスペインビトリア=ガステイス出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

セグンダ・ディビシオン(2部)のSDエイバルアルバセテBPを経て、CAオサスナに在籍した2000-01シーズンにプリメーラ・ディビシオン(1部)初出場を果たした。

2003年にはセビージャFCに3年契約で移籍し、4度のタイトル(コパ・デル・レイ1度、UEFAカップ2度、UEFAスーパーカップ1度)獲得に重要な役割を果たし、ハビ・ナバーロを補佐する副キャプテンも務めた。

2007年7月、セビージャFC時代に2年間指導を受けたホアキン・カパロス監督がいるアスレティック・ビルバオに復帰した[1]。クラブのスターのひとりであるイスマエル・ウルサイスが11年間付けていた背番号20を身にまとい[1]、2007-08シーズンは27試合に出場した。2008-09シーズンはコパ・デル・レイ決勝にコマを進めたが、エスタディオ・デ・メスタージャで行われたこの試合はFCバルセロナに1-4で敗れた。2009-10シーズンは自身の負傷やフェルナンド・アモレビエタの成長などの影響で、出場は3試合に留まった。2012年6月14日に現役引退を発表した[2]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b アイトール・オシオ「アスレティックに戻るのが夢だった」livedoorスポーツ、2007年7月17日
  2. ^ Aitor Ocio: "Esto pone punto final a un sueño de mi infancia" Europa Press、2012年6月14日 (スペイン語)

外部リンク[編集]