アイトワラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アイトワラス[1]アイトヴァラス[2]とも。Aitvaras) とは、リトアニアにおける精霊もしくはである[1]

解説[編集]

ポーランドクラクフで開催されたドラゴンのパレードに登場したアイトワラス(2012年6月撮影)

アイトワラスは場所によって姿を変える。たとえば屋内では黒雄鶏、屋外では空飛ぶドラゴンや尾が燃えているといった具合である。[1]

アイトワラスが一旦家に入ると追い出すのは困難だとされるが、その家を裕福にしてくれる。アイトワラスを悪魔から買うという方法で入手することもできるが、その対価は人の魂となる。アイトワラスは隣家から牛乳や穀物や金品を盗むといった方法でその家を豊かにする。盗みの対価は「オムレツ」のみだと言われている[1]

アイトワラスに関する記録は1547年から認められるといい、その後も不自然な経緯で豊かになった家へのアイトワラスの関与がしばしば記録されている[1]

リトアニアで知られる蛇の精霊には他にザルテュスがおり、アイトヴァラス(アイトワラス)は「飛ぶザルテュス」とも表現されることがある[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 世界の妖精・妖怪事典』 2頁。
  2. ^ a b 世界神話辞典』 223頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]