アイセ・ヨハン・デ・ヨング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アイセ・ヨハン・デ・ヨングAise Johan de Jong, 1966年1月30日)はベルギー人 (オランダ語圏)の数学者コロンビア大学教授。専門は数論幾何学代数幾何学マックス・プランク数学研究所ユトレヒト大学プリンストン大学マサチューセッツ工科大学を経て現職。

業績として デ・ヨングはAlteration理論を導入し広中特異点解消定理に簡潔な別証明を与えた。 Alteration理論には様々な応用がありリジッド解析幾何学などにも応用されている。 代数多様体の族に対しての半安定還元の構成。Veys予想の解決。モジュライ空間論における貢献。クリスタリンヌデュドネ理論、非退化F-クリスタルの構成。幾何学的不変式スタックなど。

略歴[編集]