アイセルシュラホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤井寺市立生涯学習センター
アイセルシュラホール
Aicelshurahall01 1024.jpg
アイセルシュラホールの位置(大阪府内)
アイセルシュラホール
情報
用途 博物館・生涯学習センター
設計者 類設計室
建築主 藤井寺市
構造形式 SRC、RC、S、地上4階・地下1階、開閉式屋根
敷地面積 14,129 m²
延床面積 4,759 m²
竣工 1994年5月
所在地 583-0024
日本の旗 日本 大阪府藤井寺市藤井寺三丁目1番20号
座標 北緯34度33分58.03秒 東経135度35分50.03秒 / 北緯34.5661194度 東経135.5972306度 / 34.5661194; 135.5972306座標: 北緯34度33分58.03秒 東経135度35分50.03秒 / 北緯34.5661194度 東経135.5972306度 / 34.5661194; 135.5972306
テンプレートを表示
西南方向
東側

アイセルシュラホールとは、大阪府藤井寺市にある考古学歴史博物館施設をメインとする生涯学習センターの愛称。正式名称は藤井寺市立生涯学習センター1994年に開館した。

館名の「アイセル」は、Activity、Information、Consultation、Exchange、Learningの頭文字を並べたもので、「シュラ」は藤井寺市で出土した古墳時代の巨石運搬用ソリ「修羅」を意味する。館の外観は「船形はにわ」と「修羅」をイメージしてデザインしたものとされる。

施設[編集]

  • 歴史展示室
  • 古代資料室 ― 古代史関係の図書室
  • クラフト室
  • アトリエ
  • ハイビジョンシアター
  • 視聴覚室
  • 喫茶コーナー
  • 図書コーナー
  • 音楽教室
  • ゲートボール場(屋上、開閉式屋根)

主な展示品[編集]

  • 日本最大級かつ最古とされる「水鳥形埴輪」 - 国の重要文化財
  • 日本最大級の「船型埴輪」

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]