アイズラー・ソロモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイズラー・ソロモン
Izler solomon cbs 1948.JPG
1948年
基本情報
生誕 (1910-01-11) 1910年1月11日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミネソタ州セントポール
死没 (1987-12-06) 1987年12月6日(77歳没)
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

 

アイズラー・ソロモンIzler Solomon, 1910年1月11日 - 1987年12月6日)は、アメリカ合衆国指揮者[1]

経歴[編集]

ミネソタ州セントポールの生まれ。ニューヨークヴァイオリンを学び、1931年にランシング市管弦楽団のコンサートマスターとなったが、同年、急病の指揮者の代役として指揮をしたことで指揮者に転向した。1936年にはイリノイ交響楽団の指揮者を務め、1941年にはコロンバス・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に転出。1956年にインディアナポリス交響楽団の首席指揮者に就任したが、1976年に脳卒中に倒れて引退を余儀なくされた。

インディアナ州フォートウェインにて没[2][3]

出典[編集]

  1. ^ Special Collections (Music Library)”. Indiana University Bloomington. 2013年10月20日閲覧。
  2. ^ Burt A. Folkart (1987年12月8日). “Obituaries : Izler Solomon, 77; Frequent Guest at L.A. Philharmonic”. Los Angeles Times. 2013年10月20日閲覧。
  3. ^ Will Crutchfield (1987年12月22日). “Obituaries - Izler Solomon, 77, an Orchestra Conductor”. The New York Times. 2013年10月20日閲覧。
先代:
ファビエン・セヴィツキー
インディアナポリス交響楽団
音楽監督
1956 - 1976
次代:
ジョン・ネルソン