アイスランドの警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイスランドの警察(Ríkislögreglan)について解説する。

概要[編集]

アイスランド警察は、国家警察として内務省の隷下にあり、内務大臣の下の警察局長が指揮を執っている[1]2011年時点の人員は約805名。領海等の海域については、アイスランド沿岸警備隊アイスランド語版英語版の担当となっている。

前身は1778年に設立されている。この時期はアイスランドの産業の勃興期にあたり、それまでは、デンマーク王の代理としての保安官等が治安維持にあたっていた[2]。初期の警察官はレイキャビクの夜間警備・巡回が主任務であり、モーニングスターを武器として用いていた[3]

現在のアイスランドの警察は、黒い制服を纏い、グロック17ピストルを主武装としている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Icelandic Police and Justice System, p. 6
  2. ^ The Icelandic Police: A Historic Sketch (PDF)”. The National Commissioner of Police. p. 6 (2003年4月). 2014年1月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年12月4日閲覧。
  3. ^ Historic Sketch, p. 11.