アイスまんじゅう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寿恵広のアイス饅頭
左:アイス饅頭・丹波大納言
右:アイス饅頭

アイスまんじゅうは和菓子の饅頭を模したアイスキャンディーの商品名のことである。メーカーにより平仮名であいすまんじゅうとしている場合もある。

棒アイス形状、カップアイス形状、箱入りで見た目まんじゅうそっくりのものもある。

水飴などで固めた小倉あんの中身を白色のアイスミルクで固め、饅頭に模している。製造販売店、コンビニエンスストアスーパー駄菓子屋通信販売などで売られている。

製造メーカー[編集]

アイスまんじゅう早食い世界大会[編集]

福島県南相馬市では、毎年、地元NPOの主催によりアイスまんじゅう早食い世界大会が開催されている。2008年に第1回が開催[1]されて以降、2017年開催の大会で第10回を数えた。

2019年の第12回アイスまんじゅう早食い世界大会は、南相馬市北泉海水浴場海開きに合わせて行うこととなり、開催場所を北泉海水浴場、開催日を7月20日に変更して行われた[2]

脚注[編集]

  1. ^ アイスまんじゅう早食い15秒の世界記録達成 福島民報(2008年5月12日)2017年7月23日閲覧
  2. ^ 北泉海水浴場海開き”. 2019-06-27南相馬市 (2019年6月27日). 2019年8月12日閲覧。

関連項目[編集]