コンテンツにスキップ

アイシュワリヤー・ラジニカーント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アイシュワリヤー・ラジニカーント
Aishwarya Rajinikanth
Aishwarya Rajinikanth
本名 Aishwarya Rajinikanth
生年月日 (1982-01-01) 1982年1月1日(42歳)
出生地 インドの旗 インド タミル・ナードゥ州チェンナイ
職業 映画監督プレイバックシンガー
活動期間 2003年 -
配偶者 ダヌシュ(2004年 - 2022年、離婚)
著名な家族 ラジニカーント(父)
ラタ・ラジニカーント英語版(母)
サウンダリヤー・ラジニカーント(妹)
テンプレートを表示

アイシュワリヤー・ラジニカーント(Aishwarya Rajinikanth、1982年1月1日[1][2] - )は、インド映画監督プレイバックシンガータミル語映画のスター俳優ラジニカーントの長女であり、ダヌシュ主演の『3』で監督デビューした。

人物

[編集]

ラジニカーントラタ・ラジニカーント英語版の娘として生まれる[3][4]。妹サウンダリヤー・ラジニカーントも映画製作者としてタミル語映画で活動している[5]。2004年にダヌシュと結婚し[6]、2006年と2010年に2人の息子を生んでいる。2022年1月17日にダヌシュと離婚したことを発表した[7]

スター・ヴィジャイ英語版のダンス番組「Jodi Number One」第3シーズンの審査員をサンギータ・クリッシュ英語版ジーヴァ英語版と共に務めた[8]。2003年にJ・D=ジェリー英語版の『Whistle』でプレイバックシンガーとしてデビューし、2010年にはセルヴァラーガヴァンの『Aayirathil Oruvan』で助監督を務めた。

2011年8月、アイシュワリヤーはダヌシュとシュルティ・ハーサンを主演に起用した『3』の製作を発表した[9]。彼女の従弟アニルド・ラヴィチャンダル英語版が作曲した「Why This Kolaveri Di」が人気を集め、映画は公開前から観客の期待を集めた。2015年7月には「テン・エンターテインメント」の名前でYouTubeチャンネルを開設することを発表した[10]。2016年8月に自伝『Standing on An Apple Box: The Story of A Girl Among the Stars』を出版し[11]、同月中にUNウィメン親善大使に任命された[12]

フィルモグラフィ

[編集]
製作
  • 3(2012年) - 監督、プロデューサー、脚本
  • Vai Raja Vai(2015年) - 監督、脚本
歌手

出典

[編集]
  1. ^ Aishwarya is my lucky charm: Dhanush”. The Times of India (2011年12月31日). 2016年7月29日閲覧。
  2. ^ PTI (2016年3月23日). “Aishwarya R. Dhanush to Release Autobiography ‘Standing on an Apple Box’”. India West. 2016年7月29日閲覧。 “The 34-year-old daughter of Rajinikanth”
  3. ^ “70 persons get Kalaimamani awards”. The Hindu. (2009年2月25日). http://www.hindu.com/2009/02/25/stories/2009022554160400.htm 2009年4月19日閲覧。 
  4. ^ “Rajinikanth turns grandpa”. The Hindu. (2006年10月12日). http://www.hindu.com/2006/10/12/stories/2006101205680200.htm 2009年4月19日閲覧。 
  5. ^ Muthalaly, Susan (2005年7月1日). “Silken choices to color your hair”. The Hindu. http://www.hindu.com/2005/07/01/stories/2005070103600200.htm 2009年4月19日閲覧。 
  6. ^ “It is an all women drive”. The Hindu. (2008年8月5日). http://www.hindu.com/2008/08/05/stories/2008080550630300.htm 2009年4月19日閲覧。 
  7. ^ “Dhanush and his wife Aishwaryaa Rajinikanth part ways after 18 years of togetherness” (英語). The Times of India. (2022年1月17日). オリジナルの2022年1月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220117183807/https://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/dhanush-parts-ways-from-his-wife-aishwarya-rajnikanth/articleshow/88959139.cms 2023年10月31日閲覧。 
  8. ^ “Serials”. The Hindu. (2008年9月26日). http://www.hindu.com/cp/2008/09/26/stories/2008092650311400.htm 2009年4月19日閲覧。 
  9. ^ Shankar (2011年12月3日). “3 is my first and last movie under her Aishwarya's direction - Dhanush | 'மனைவி ஐஸ்வர்யா இயக்கத்தில் நான் நடிக்கும் முதலும் கடைசியுமான படம் '3'! - தனுஷ் - Oneindia Tamil”. Tamil.oneindia.in. 2012年1月1日閲覧。
  10. ^ Aishwarya Dhanush to launch YouTube channel”. 2015年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月29日閲覧。
  11. ^ "Standing on An Apple Box: The Story of A Girl Among the Stars" by Aishwarya R. Dhanush
  12. ^ Aishwaryaa R Dhanush appointed UN Goodwill Ambassador”. 2016年9月26日閲覧。

外部リンク

[編集]