アイアプレゼンツ SKE48&HKT48のアイアイトーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイアプレゼンツ
SKE48&HKT48のアイアイトーク
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音放送
放送期間 2013年10月2日 -
放送時間 毎週月曜 20:30 - 21:00(30分)
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ SKE48
HKT48
提供 AiiA Corporation
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

アイアプレゼンツ SKE48&HKT48のアイアイトーク』(アイアプレゼンツ エスケーイーフォーティーエイトとエイチケーティーフォーティーエイトのアイアイトーク)は、2013年10月2日からニッポン放送で放送されているラジオ番組

番組概要[編集]

SKE48HKT48のメンバーが週替わりで出演し、同じ企画と同じメールで構成された番組にそれぞれのグループでチャレンジする。どちらのグループがより面白く、リスナーの興味を引きよせることができるか対決する[1]

なお、この番組でSKE48とHKT48がニッポン放送では初めてのレギュラーとしてのラジオ番組となり、AKB48グループの組み合わせでのレギュラー番組もこれが初めて[2]

2014年度及び、2015年度プロ野球開催期間中は、放送日程が変更されている。

パーソナリティ[編集]

メインパーソナリティ

  • SKE48メンバー
  • HKT48メンバー

その他の出演者

出演メンバー[編集]

表示は放送日時点のチーム(S→KII→E→SKE研究生→H→KIV→HKT研究生)ごと、50音順。()は出演回数。

なお、プロ野球中継や特別番組のため、初回放送が裏送りラジオ大阪(OBC)だった放送回は太文字で示す。

番組内のコーナー[編集]

オープニングの相性チェック[編集]

番組オープニングに「天の声」から出題される「2人が同時に答えられる質問」に出演メンバーが答える。

ガチャトーク[編集]

ガチャガチャを引いて出てきたお題でトークする。毎回、トーク力を試される。
第69回放送では、山田みずほの卒業について話す「ガチャトーク特別編」が行われた。

SKE vs HKT(第4ラウンド)[編集]

出題されるテーマの「あるある」もしくは「なしなし」を30秒以内にどれだけ言えるかを競う「あるなしバトル」と、指定されたAKB48グループの楽曲を与えられた楽器で即興演奏して曲名を当てる「ミュージックバトル」(正解すると1問につき3ポイント取得)にチャレンジする 。

過去に行なわれたコーナー[編集]

オープニングクエスチョン[編集]

番組オープニングに「天の声」から出題される質問に出演メンバーが答える。

SKE vs HKT(第1ラウンド)[編集]

番組から出題される課題(一問多答、制限時間は30秒)に各グループがチャレンジしてバトルする。チャレンジごとにポイント(アイアイポイント)が与えられ、より多くのポイントを手にしたグループには「オールナイトニッポンR」の特番出演の権利が与えられた。

勝手にアドリブドラマオーディション[編集]

即興のラジオドラマに挑戦する。与えられる課題は、場所・人物など簡単な設定で、ところどころで予想もしない効果音が入る。効果音等のアドリブに上手く対応してドラマを作り上げる。制限時間は1分30秒で、あまりにもつまらないと途中で打ち切られることもある。

SKE vs HKT(第2ラウンド)[編集]

リスナーから送られたきた問題(一問多答、制限時間は30秒)にチャレンジする「スピードバトル」と、「勝手にアドリブドラマオーディション」にポイントが付くようになった「妄想ドラマバトル」(3人のドラマ審査員が各5点満点で採点)にチャレンジする 。より多くのポイントを手にしたグループには「オールナイトニッポンR」の特番出演の権利が与えられた。

SKE vs HKT スピードバトル個人戦[編集]

勝ったメンバーの顔写真がアイアイトークのホームページ上のアイコンとして使用される。

ムチャぶりスピードバトル[編集]

第65回公開録音で行われたコーナー。事前に会場のリスナーから募集した「愛のあるムチャぶり」に答える。

SKE vs HKT(第3ラウンド)[編集]

出題されるテーマの「あるある」もしくは「なしなし」を30秒以内にどれだけ言えるかを競う「あるなしバトル」と、指定されたAKB48グループの楽曲を与えられた楽器で即興演奏して曲名を当てる「ミュージックバトル」(正解すると1問につき3ポイント取得)にチャレンジする 。より多くのポイントを手にしたグループには「オールナイトニッポンR」の特番出演の権利が与えられた。

ムチャぶりスピードバトル・アンケートバトル[編集]

第92回公開録音で行われたコーナー。敗者には公開罰ゲームが行われた。

連動企画[編集]

携帯カードゲーム「SKE48 Passion For You」・「HKT48 栄光のラビリンス」との連動企画で、番組に出演してほしいSKE48・HKT48メンバー2名の組み合わせを選んでリクエストできるイベント「アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催された。

  • 第1弾
開催期間はSKE48が2014年3月17日17:00〜3月24日16:59、HKT48が2014年3月19日15:00〜3月25日13:00で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演は2014年4月第3週〜6月第4週放送分で実施された。
  • 第2弾
2014年6月2日放送において「第2回アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催される事が告知された。開催期間はSKE48が2014年6月13日18:00〜6月25日19:59、HKT48が2014年6月17日17:00〜6月27日16:00で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演は2014年7月第1週〜9月最終週放送分で実施された。
  • 第3弾
2014年9月15日放送において「第3回アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催される事が告知された。開催期間はSKE48が2014年9月22日18:00〜10月2日17:59、HKT48が2014年10月8日17:00〜10月22日15:59で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演は2014年10月第2週〜2015年1月第1週放送分で実施された。
  • 第4弾
2014年11月5日放送において「第4回アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催される事が告知された。開催期間はHKT48が2014年11月19日17:00〜12月4日15:59、SKE48が2014年12月22日17:00〜12月29日13:59で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演予定は2015年1月第2週〜3月第4週放送分で実施された。
  • 第5弾
2015年3月18日放送において「第5回アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催されている事が告知された。開催期間はSKE48が2015年3月16日15:30〜3月28日17:59、HKT48が2015年3月16日17:00〜3月30日15:59で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演予定は2015年4月〜6月放送予定。
  • 第6弾
2015年6月1日放送において「第6回アイアイトーク出演メンバーリクエストバトル」が開催されている事が告知された。開催期間はSKE48が2015年6月1日17:00〜6月11日15:59、HKT48が2015年5月21日17:00〜6月3日15:59で、ゲーム中で得られる「リクエスト券」で投票する。この企画で選ばれたメンバーの出演予定は2015年7月〜9月放送予定。

放送時間・ネット局[編集]

放送局 放送期間 放送日時 備考
ニッポン放送(LF) 2013年10月3日 - 2014年3月26日
2014年10月1日 - 2015年3月25日
水曜日 21:00 - 21:30[注 53] 制作局
2014年3月31日 - 2014年9月22日
2015年3月30日 -
月曜日 20:30 - 21:00[注 54]
ラジオ大阪(OBC) 2013年10月3日 - 水曜日 24:00 - 24:30[注 55] 2日遅れ
東海ラジオ(SF) 2013年10月4日 - 2014年3月27日 木曜日 20:00 - 20:30[注 56] 6日遅れ
2014年4月6日 - 日曜日 11:30 - 12:00[注 57][注 58][注 59]
九州朝日放送(KBC) 2013年10月5日 - 2014年3月28日 金曜日 21:25 - 21:55[注 60]
2014年4月5日 - 2014年5月31日 土曜日 22:55 - 23:25[注 61]
2014年6月8日 - 日曜日 23:00 - 23:30[注 62][注 63]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ メンバーの進行が危うい時に指示を出してくれる。
  2. ^ 東海ラジオの初回放送はプロ野球中継のため、2013年10月6日(日)21:00-21:30に振替放送された。
  3. ^ プロ野球クライマックスシリーズ中継のため、ニッポン放送は2013年11月6日(水)に21日遅れで放送。東海ラジオは2013年10月19日(土)17:30-18:00に振替放送された。
  4. ^ ニッポン放送のみ、ニッポン放送開局60周年記念番組「われらラジオ世代」(2013年10月23日 - 2013年10月25日の21:00 - 21:50)のため、2013年11月10日(日)20:00-21:00に放送された1時間SP特番に振替放送された。
  5. ^ プロ野球日本シリーズ中継のため、ニッポン放送は2013年11月10日(日)20:00-21:00に放送された1時間SP特番に振替放送された。東海ラジオは2013年11月2日(土)15:30-16:00に振替放送された。
  6. ^ ニッポン放送は2013年11月13日(水)に7日遅れで放送。
  7. ^ ニッポン放送は2013年11月20日(水)に7日遅れで放送。
  8. ^ ニッポン放送は2013年11月27日(水)に7日遅れで放送。
  9. ^ ニッポン放送は2013年12月4日(水)に7日遅れで放送。
  10. ^ ニッポン放送は2013年12月18日(水)に14日遅れで放送。
  11. ^ a b ニッポン放送は小島慶子とミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD3時間拡大スペシャル(21:00 - 24:00)のため休止。
  12. ^ ニッポン放送は2013年12月25日(水)に14日遅れで放送。
  13. ^ a b ニッポン放送は2013年12月30日(月)12:00-13:00に放送された年末1時間SP特番に振替放送された。
  14. ^ ニッポン放送は2014年2月2日(日)20:00-21:00に1時間SP放送として2週分先行放送された。
  15. ^ a b c d 2014年2月2日にニッポン放送で2週分先行放送したため、各ネット放送局は2週遅れの放送となった。
  16. ^ 2014年2月2日にニッポン放送で先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  17. ^ ニッポン放送はサッカー日本代表国際親善試合中継のため休止。
  18. ^ プロ野球中継のため、九州朝日放送は22:00-22:30に時間変更されたが、野球中継延長のため中止。振替放送は2014年3月30日(日)25:05-25:35に放送された。
  19. ^ ニッポン放送はタモリの「われらラジオ世代」秘蔵版(18:00 - 21:50)のため休止。
  20. ^ a b c ニッポン放送は2014年4月21日に特別番組を放送したため、5日遅れの放送となった。
  21. ^ ニッポン放送は2014年4月18日に特別番組を放送したため、4日遅れの放送となった。
  22. ^ ニッポン放送は2014年5月18日(日)20:00-21:00に1時間SP放送として2週分放送された。第33回が4日遅れで放送、第34回が1週分先行放送された。
  23. ^ a b c d 2014年5月18日にニッポン放送で1週分先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  24. ^ ニッポン放送は「ショウアップナイタースペシャル セ・パ交流戦」放送のため休止。
  25. ^ ニッポン放送は2014年6月22日(日)20:30-21:00にスペシャル放送として1週分先行放送された。
  26. ^ a b c d e f g h i 2014年6月22日にニッポン放送で1週分先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  27. ^ ニッポン放送は「電話リクエスト!あなたがラジオで聴いた忘れられぬミュージック」(18:00 - 21:50)のため休止。
  28. ^ ニッポン放送は放送曜日変更のため、9月29日から10月1日に移行。
  29. ^ HKT48のメンバーとして出演。
  30. ^ ニッポン放送は2014年10月12日(日)20:00-21:00に1時間SP放送として2週分先行放送された。
  31. ^ a b 2014年10月12日にニッポン放送で先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  32. ^ ニッポン放送は「ショウアップナイタースペシャル クライマックスシリーズ」放送のため休止。
  33. ^ ニッポン放送は「今夜もオトパラ! 青春プレイバック 秋のオトナ電話リクエスト」(17:30 - 21:50)のため休止。
  34. ^ a b c d e ニッポン放送は2014年10月29日にプロ野球日本シリーズ中継を放送したため、7日遅れで放送。
  35. ^ ニッポン放送は2014年10月29日にプロ野球日本シリーズ中継、12月10日に特別番組を放送したため、14日遅れで放送。
  36. ^ ニッポン放送は「今夜もオトパラ! 冬のオトナ電話リク〜美女とこっそりやってます〜」(17:30 - 21:50)のため休止。
  37. ^ ニッポン放送は2014年10月29日にプロ野球日本シリーズ中継、12月10日・24日に特別番組を放送したため、21日遅れで放送。
  38. ^ a b ニッポン放送は2014年12月30日12:00-13:00に放送された年末1時間SP特番に振替放送された。
  39. ^ ニッポン放送は「第40回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」放送のため、12月24日は休止。ラジオ大阪は「代走みつくにMソンスペシャル」放送のため、12月23日(火)24:30-25:00に変更。
  40. ^ a b c ニッポン放送は2014年12月24日に特別番組を放送したため、7日遅れで放送。
  41. ^ ニッポン放送は2014年12月24日に特別番組を放送したため、4日遅れで放送。
  42. ^ ニッポン放送は2015年1月25日(日)20:00-21:00に1時間SP放送として2週分放送された。第69回が4日遅れで放送、第70回が1週分先行放送された。
  43. ^ a b c d 2015年1月25日にニッポン放送で1週分先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  44. ^ ニッポン放送は「今夜もオトパラ! オトナ電リク・ザ・ファイナル ワケあり美女とやってます」(17:30 - 21:50)のため休止。
  45. ^ ニッポン放送は「吉田拓郎 僕のラジオ with 坂崎幸之助」(20:00 - 21:50)のため休止。
  46. ^ a b ニッポン放送は2015年4月20日に特別番組を放送したため、5日遅れで放送。
  47. ^ ニッポン放送は2015年5月5日(火)15:00-16:00に1時間SP放送として2週分放送された。第85回が1週分先行放送された。
  48. ^ a b c d e f g h 2015年5月5日にニッポン放送で先行放送したため、各ネット放送局は1週遅れの放送となった。
  49. ^ ニッポン放送は6月8日(月)18:00-21:00に「あさラジスペシャル 佐藤優の緊急提言 どうするニッポンの選択!」放送のため、6月7日(日)20:00-20:30に変更。
  50. ^ 第1回・51回は質問無し。
  51. ^ 第1回はお試しとして実施。
  52. ^ 4人の交流を深めるために混合チームで「勝手にアドリブドラマオーディション」を行なった。ポイントは無し。
  53. ^ 2013年11月13日〜12月11日、2014年11月4日〜12月3日、2015年1月7日〜21日は1週遅れ、2013年12月18日〜12月25日 、2014年12月17日は2週遅れ、2014年12月31日は3週遅れで放送された。
  54. ^ 2014年4月28日〜5月18日、2015年4月22日・29日は1週遅れで放送された。
  55. ^ 2014年2月5日〜2月26日は2週遅れ、2014年3月5日・5月21日〜6月11日・7月2日〜8月27日・10月22日・2015年1月28日〜2月18日・5月13日〜は1週遅れで放送された。
  56. ^ 2014年2月6日〜2月27日は2週遅れ、2014年3月6日は1週遅れで放送された。
  57. ^ 2014年5月25日〜6月15日・7月6日〜8月31日・10月19日・2015年2月1日〜2月22日・5月17日〜は1週遅れ、2014年10月26日は2週遅れで放送された。
  58. ^ 2014年6月15日は2014 FIFAワールドカップ中継のため、13:00 - 13:30に変更。
  59. ^ 2015年3月8日は名古屋ウィメンズマラソン2015中継のため、14:30 - 15:00に変更。
  60. ^ 2014年2月7日〜2月28日は2週遅れ、2014年3月7日は1週遅れで放送された。
  61. ^ 2014年5月24日〜5月31日は1週遅れで放送された。
  62. ^ 2014年6月8日・6月15日・7月6日〜8月31日・10月19日・2015年2月1日〜2月22日・5月17日〜は1週遅れ、2014年10月26日は2週遅れで放送された。
  63. ^ 2014年12月14日は第47回衆議院議員総選挙・開票特別番組放送のため、同日深夜24:05 - 24:35に変更。

出典[編集]

外部リンク[編集]