わたなべけんいち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

わたなべ けんいち:渡辺 健一(1965年 - )は、マルチクリエーター(作家、脚本家、ライター、写真家、映像作家、3D映像作家)、プロデューサー(テレビ番組、映画、Vシネマ)、株式会社ナベックス代表取締役。東京三田倶楽部元理事。1990年三田会副代表。日本児童文芸家協会会員、第3種放射線取扱主任者。NPS会員。プログラマー:iOS、RealBasicなど

経歴[編集]

以降、フリーライターとして寄稿・著書多数。 女性セブン小学館)をはじめ、同社学年誌日経BP社などでパソコン雑誌の連載を開始。

  • 1994年:So-net主催のインターネットコンテンツコンテスト「第2回クリエーターズガレージ」で最優秀賞を受賞。
    同社のコンテンツ『ストーリーゲート』[1]を主催。
  • 2002年:劇場映画『ベースボールキッズ』を企画。プロデュースと脚本家として参加。
  • 2003年:同上『ベースボールキッズ』を公開。文部科学省選定作品に選ばれる
    株式会社ナベックスを設立、TV番組制作を開始。テレ玉「音楽詩人」、チバテレ「千葉さん一家はどこへゆく(なすび主演)」「カート柳田塾(柳田真孝主演)」」など
  • 2005年:同上『ベースボールキッズ』を題材にした同名小説『ベースボールキッズ』を発行。
  • 2011年:東日本大震災、福島原発事故を経験し、第3種放射線取扱主任者の資格を取得。現在は福島県の放射線測定活動を実施中。

主な著作[編集]

  • ベースボールキッズ(チバテレ):脚本
  • ベースボールキッズ(ソフトバンク):小説
  • Ediusナビゲーションブック(ソフトバンク):技術書
  • MP3で音を楽しむ本(ソフトバンク):技術書
  • RealBasic使いへの道(ソフトバンク):技術書
  • 転勤者のための高校受験のしくみ―全国主要都道府県(日本実業出版):一般書
  • ポケット線量計マニュアル:DVD
  • 知育教材「放射線から、さあ、逃げろ」:DVD
  • など