わが懐かしのブエノスアイレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わが懐かしのブエノスアイレス

わが懐かしのブエノスアイレス 』(わがなつかしのブエノスアイレス、西Mi Buenos Aires querido)は、カルロス・ガルデルCarlos Gardel作曲タンゴ

概要[編集]

1934年発表の曲である。アルフレード・レ・ペラAlfredo Le Pera)作の歌詞がある。歌詞の内容は、他国からブエノスアイレスを懐かしむ内容となっている。アメリカで撮影された映画の挿入歌として作曲された。なお、この曲が作曲された同年の6月24日、作曲者のガルデルと作詞者のレ・ペラが、アメリカからアルゼンチンへ帰国する途上での、コロンビアでの飛行機事故で亡くなっている。1936年の同名の映画でも、この曲が使われた。

歌詞つき、および歌詞なし演奏で、長く演奏されてきた。

カヴァー[編集]

外部リンク[編集]