わが悲しみの夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わが悲しみの夜

わが悲しみの夜とは、サムエル・カストリオータ(Samuel Castriota)作曲のタンゴ

概要[編集]

1915年に歌詞なしのタンゴ 「リタ」(Lita)として発表。

パスクアル・コントゥルシ(Pascual Contursi)が作曲者に無断でつけた歌詞が定着している。

フォルクローレ歌手だったカルロス・ガルデルが、この曲を聴いて、プロとしての初めてのタンゴの曲として歌い、本人が全世界的に有名になる。

タンゴに歌が定着したのは、この歌からという説もある。

外部リンク[編集]