わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム
カントリー・ガールズシングル
初出アルバム『カントリー・ガールズ大全集①
プッチベスト16[1]
A面 わかっているのにごめんね
ためらいサマータイム
リリース
規格 マキシシングルCD
ダウンロードシングルAAC
ジャンル J-POP
レーベル zetima/UP-FRONT WORKS
作詞・作曲 児玉雨子(#1:作詞)
加藤裕介(#1:作曲)
三浦徳子(#2:作詞)
安田信二(#2:作曲)
チャート最高順位
カントリー・ガールズ シングル 年表
愛おしくってごめんね/
恋泥棒

(2015年)
わかっているのにごめんね/
ためらいサマータイム

(2015年)
ブギウギLOVE/
恋はマグネット/
ランラルン〜あなたに夢中〜

(2016年)
テンプレートを表示

わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム」は、2015年8月5日アップフロントワークス(zetimaレーベル)から発売されたカントリー・ガールズの2ndフィジカル・シングル[2][3]

リリース[編集]

当シングルは初回生産限定盤A・同B・同C・同D・通常盤A・同Bの6タイプが発売されており、全ての初回生産限定盤にはDVDが付属している。また、全ての初回生産限定盤にはイベント抽選シリアルナンバーカードが封入されており、スペシャルイベントへの応募が可能である。全ての通常盤には、トレカサイズ生写真(通常盤A:「わかっているのにごめんね」衣裳のソロ5種+集合1種よりランダムにて1枚、通常盤B:「ためらいサマータイム」衣裳のソロ5種+集合1種よりランダムにて1枚)が封入されている。

チャート成績[編集]

「わかっているのにごめんね/ためらいサマータイム」のCDシングルは、オリコン週間シングルチャートで初登場5位にランクインした[3]

収録曲[編集]

初回生産限定盤A、初回生産限定盤C、通常盤A[編集]

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「わかっているのにごめんね」児玉雨子加藤裕介
2.「ためらい サマータイム」三浦徳子安田信二
3.「わかっているのにごめんね」(Instrumental)  
4.「ためらい サマータイム」(Instrumental)  

初回生産限定盤B、初回生産限定盤D、通常盤B[編集]

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ためらい サマータイム」  
2.「わかっているのにごめんね」  
3.「ためらい サマータイム」(Instrumental)  
4.「わかっているのにごめんね」(Instrumental)  

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2015年8月5日 zetima/UP-FRONT WORKS マキシシングル+DVD EPCE-7119/20(初回生産限定盤A)
EPCE-7121/22(初回生産限定盤B)
EPCE-7123/24(初回生産限定盤C)
EPCE-7125/26(初回生産限定盤D)
マキシシングル EPCE-7127(通常盤A)
EPCE-7128(通常盤B)
ダウンロードシングル EPCE-7127

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プッチベスト16は「わかっているのにごめんね」のみ収録。
  2. ^ “℃―ute矢島「人数が多いです」ハロプロ夏恒例ツアースタート”. スポーツ報知. (2015年7月11日). オリジナルの2015年8月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150827225255/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150711-OHT1T50176.html 2015年10月17日閲覧。 
    “ハロプロメンバー総出演! 真夏のコンサートツアー開幕”. 東スポWeb. (2015年7月11日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/420763/ 2015年10月17日閲覧。 
    “ハロプロ総出演コンサート開幕!℃-ute矢島「ステージに全員のりきれるかな?」”. dwango.jp. (2015年7月11日). http://news.dwango.jp/2015/07/11/23327/idol/ 2015年10月17日閲覧。 
    “ハロー!プロジェクト:夏ツアー開幕 リーダー矢島舞美「お祭り騒ぎのような空間に」”. MANTANWEB. (2015年7月12日). http://mantan-web.jp/2015/07/12/20150712dog00m200005000c.html 2015年10月17日閲覧。 
    “カントリー・ガールズがニコニコ本社に降臨!”. dwango.jp. (2015年7月25日). http://news.dwango.jp/2015/07/25/23834/idol/ 2015年10月17日閲覧。 
    “つんく♂の始球式、嗣永桃子の老婆の理由、工藤遥のラブライブ事件とは?【ハロプロNEWS】”. AOLニュース. (2015年7月25日). http://news.aol.jp/2015/07/10/hellopro/ 2015年10月17日閲覧。 
    “ももち、メンバーのテンションに驚き!カントリー・ガールズ初ニコ生に大興奮”. dwango.jp. (2015年7月29日). http://news.dwango.jp/2015/07/29/23995/idol/ 2015年10月17日閲覧。 
    “カントリー・ガールズ、5人体制初のシングル発表”. ナタリー. (2015年8月3日). http://natalie.mu/music/news/155900 2015年10月17日閲覧。 
    “カントリー・ガールズ、ももち先輩がアイドルの心得を伝授!”. ORICON STYLE. (2015年8月5日). http://www.oricon.co.jp/special/48164/ 2015年10月17日閲覧。 
    “叩き上げのよう“Juice=Juice”、王道の“カントリー・ガールズ” ―アイドル界の老舗「ハロプロ」が“今面白い理由”【前編】”. マイナビニュース. (2015年9月4日). オリジナルの2015年9月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150910143138/http://news.mynavi.jp/news/2015/09/04/235/ 2015年10月17日閲覧。 
  3. ^ a b “【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第114回】 ももち率いるハロプロ最強の王道アイドルグループ!「カントリー・ガールズ」”. ニュースウォーカー (Walkerplus). (2015年9月10日). http://news.walkerplus.com/article/64535/ 2015年10月17日閲覧。 

外部リンク[編集]