ろう接

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ろう接(鑞接、ろうせつ、brazing and soldering)は、金属接合する方法である溶着の一種。接合する部材(母材)よりも融点の低い合金であるろう(鑞)を用いて、母材を溶融させずにぬれ現象で接合する手段の総称である。

ろう接に用いられるろう(鑞)には、融点が450℃以上の硬ろう(硬鑞、こうろう)と、450℃未満の軟ろう(軟鑞、なんろう)がある。軟ろうにははんだが用いられる。これにより、ろう接は次の二つに区別される。