よだかのほし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よだかのほし
監督 斉藤玲子
脚本 斉藤玲子
製作 横浜豊行伊藤直克
出演者 菊池亜希子
音楽 遠藤浩二
撮影 植原雄太
編集 斉藤玲子森田博之
配給 アン・エンタテインメント
公開 2012年9月22日
上映時間 82分
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

よだかのほし』は、2012年の日本映画宮澤賢治の童話『よだかの星』をモチーフにして、東京で生活を送っていた若い女性が思わぬ行きがかりで、一度は決別した故郷の花巻に帰り、生きる力を取り戻してゆく姿を描く。花巻まつりなど、様々な花巻の名所で撮影された。

あらすじ[編集]

幼いころに父と死別した本郷トワは、再婚した母親が許せず、故郷の岩手県・花巻市を飛び出し単身上京する。それから10年、故郷の母親と音信を断ち、ひとり寂しく東京で暮らしていたトワだったが、ある日、孫に手縫いの浴衣を届けたいという同郷の老婦人・町子と知り合う。しかし町子は事情ができて花巻に行かれなくなってしまい、トワが代わりに浴衣を届けることになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:斉藤玲子
  • プロデューサー:横浜豊行、伊藤直克
  • アソシエイトプロデューサー:太田慶、扇澤武義
  • 撮影:植原雄太
  • 照明:高橋謙太
  • 録音:山田幸治
  • 音楽:遠藤浩二
  • 編集:斉藤玲子、森田博之

外部リンク[編集]