ゆうちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆうちゃんは、2010年に誕生した佐賀県ユニバーサルデザイン推進のマスコット。青いムツゴロウをモチーフにしている。

概要[編集]

2010年12月21日22日に佐賀県嬉野市で開催された「第5回ユニバーサルデザイン全国大会」に合わせて、2010年11月にマスコットが公募された。

公募によりマスコットが青いムツゴロウに決定し、「ゆうちゃん」と命名された。

2012年現在も、佐賀県のユニバーサルデザイン推進のPRで使用されている。

創作の趣旨[編集]

佐賀県の豊かな自然を意識して有明海のムツゴロウをイメージして作成した。

みんなが親しみを持てるように「和み」を付加して癒されるデザインを目指した[1]

脚注[編集]

  1. ^ 佐賀県:佐賀ユニバーサルデザインキャラクター募集(佐賀UDラボ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]