この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

やしろあずき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

やしろあずき
本名 柳谷 達之[1][2]
生誕 (1989-05-06) 1989年5月6日(31歳)[3]
日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 日本
職業 漫画家イラストレーターライタープロデューサー会社役員代表取締役社長
テンプレートを表示

やしろあずき(1989年5月6日 - )は、日本漫画家[4]かつ実業家。株式会社wwwaap執行役員、株式会社グランツアセットの執行役員も務める。神奈川県横浜市育ち[5]

主に中二病黒歴史、家族ネタ、友人ネタ、三角コーンなどを題材にしたオンライン漫画で活動し、主にweb上の様々なメディアにて10本以上の漫画連載を継続している。

来歴

幼少期から親の推薦で劇団員として活動していた[6]。小学校は横浜市立本牧小学校に通っていた[5]

東京工科大学メディア学部出身[6][7]CEDEC2011ペラ企画コンテストでベストアマ賞を受賞。それにより就活をショートカットして就職。Aimingゲームプランナーとなる。[8][1]

2013年セガ(現セガ・インタラクティブ)に転職[8][1]。その後退職しフリーランスとして活動[9]

2014年動画投稿サイトVineに投稿された人形遊びを母親に見つかるという動画はリアルタイムランキングで一時、再生回数世界1位を獲得する[10]

2015年2月にTwitterに投稿した「スタバで見た小学生達の話」が15万RTを突破し、2015年最もリツイートされた日本語アカウントランキング第4位にランクインする[11]

2017年1月30日コスプレイヤーなるみひなとの結婚[12]

2017年7月、堀江貴文佐渡島庸平らがフェローを務めるオンラインサロン「ネットマンガ実践研究会」にフェローとして参加[13]。2017年9月、コミックスマート運営のつぶやきGANMA!プロデューサー就任[14]。2017年10月、漫画家インフルエンサー・マーケティングを手掛ける株式会社wwwaap執行役員就任[15]

2018年、オタク向け不動産事業を展開する株式会社グランツアセットの執行役員にも就任[16]

2019年、漫画事業、工事用品レンタル事業を法人化し代表取締役に就任[17]

エピソード

2016年の誕生日の頃、Amazonの「ほしい物リスト」にカラーコーンを入れたことが発端でカラーコーンはやしろあずきの代名詞と化している[18]。元々は「ほしい物リスト」機能を使ってPS4などをTwitterのフォロワーなどに買ってもらうことが目的で、本命であるゲーム機と誰も買ってくれないであろう「ダミー」としてカラーコーンをリストに入れていた[18][19]。しかし実際に送られてくるものはカラーコーンばかりで、「ほしい物リスト」からカラーコーンを外しても送られてきたという[19]。カラーコーンはその後も送られ続けており大量に送られてきたコーンは企業に対する貸し出しなどに活用されるほか、一部は個人への譲渡も行われている[18]。また、カラーコーンのおかげで知名度が上がったこと自体は良かったと語っている[18]

受賞

CEDECペラ企画コンテスト(PERACON) 柳谷達之 名義[1]

  • PERACON2011 2位 ベストアマ賞 - 「途中下車推理 ~次に降りるのはお前だ!~」 アマチュア(東京工科大学4年生) [20][21][22][23]
  • PERACON2012 10位 - 「ハートフル男女」 プロ(Aiming/プランナー)
  • PERACON2014 堀井賞 (順位は26位) - 「理想自己増殖」 プロ(セガ/ディレクター)
  • PERACON2015 6位 PERACON殿堂入り - 「オープンTHEネカマ」 プロ(セガ/ディレクター)[1]
  • ライブドアブログ2018年グランプリ受賞
  • ライブドアブログ1000万PV受賞

出演

  • 2016年 アーススター公式ニコニコ生放送 アーススターニコ生第四回
  • 2016年 ニッポン放送 吉田尚記アナ単行本発売記念トークショー
  • 2016年 大阪ロフトプラスワン やしろあずきと原田ちあきの黒歴史談話
  • 2016年 アーススター公式ニコニコ生放送 アーススターニコ生第七回
  • 2017年 大阪ロフトプラスワン やしろあずきと原田ちあきの黒歴史談話2
  • 2017年 TSUTAYA三軒茶屋店トークショー やしろあずき友達の輪
  • 2017年 新宿ロフト わくわく岸田メルワールド
  • 2017年 渋谷ロフト9 クリエイターズアスク
  • 2017年 7月 上杉隆のニューズオプエド ゲストコメンテーター
  • 2017年 9月 上杉隆のニューズオプエド ゲストコメンテーター
  • 2017年 マンガ新連載研究会『白黒1P15万の原稿料も可能!? 10年お金に困らない生活をする漫画家ビジネススキル講座!』
  • 2017年 11月 上杉隆のニューズオプエド ゲストコメンテーター
  • 2018年 ロフト9わくわく岸田メルワールド2
  • 2018年 ネイキッドロフト酒桂田の移転費用を捻出する会
  • 2018年 NHK「テンゴちゃん」出演
  • 2018年 テレビ朝日「19の夜」出演
  • 2019年 名古屋東海中学校・高等学校サタデープログラムの講師として講演
  • 2019年 ゲーム「リンクスリングス」アンバサダーリーダーとしてゴー☆ジャス動画出演
  • 2019年 スカパー「水曜日のニュースロバートソン」出演
  • 2019年 フジテレビ「ヌメロン ザ セカンド」出演
  • 2019年 インターネット番組「週刊やしろあずき」メインMCとして出演

作品

漫画

連載

  • ETOPICA「ペンタブを捨てよ 町へ出よう」コーナー
  • ENSOKU-MANGA「やしろあずきの人生ギャグ漫画」
  • ブレイジングオデッセイ4コマ「燃えよブレオデ」
  • ストリエ「わかる!就職活動!!~何かが間違っているかもしれないシューカツ講座~」
  • ねとらぼ 「やしろあずきの調査」/「やしろあずきの日常」
  • マイナビ学生の窓口 「やしろあずきのバイトあるある図鑑」
  • GU GU夏休み特別企画 | ふんわり漫画診断
  • 株式会社トレタ 明日のレストラン
  • ヴィレッジヴァンガードマガジン
  • 日本発4コマ専門SNS 4コマgram
  • 30(サーティ)
  • NHKオンライン 密着勇者〜魔王を倒すまで24時間生中継〜
  • リクルート アントレネット ライフシフト漫画
  • キャリアサプリ 8コマ漫画
  • 街角相談所-法律- 法律漫画
  • ぐるなびみんなのごはん ゲームメシ

タイアップ漫画

タイアップ記事

  • ドスパラ raytrektabPR記事「raytrektabって実際どうなの?Web漫画家が1日使い倒してみた!」
  • codecamp PR記事 「マンガ家・やしろあずきがイチからプログラミングを学んで自分の公式サイトを作ってみた」
  • 最安値.com PR記事 「やしろあずきの調査―― クジで引いたネット通販の商品だけで3日間生活できるか検証してみる」

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e CEDEC公式サイト CEDEC2015ペラ企画コンテスト結果発表第6位「オープンTHEネカマ」柳谷達之
  2. ^ 僕と自分のサインの話” (日本語). web漫画家やしろあずきの日常 Powered by ライブドアブログ (2019年4月22日). 2020年4月19日閲覧。
  3. ^ やしろあずき@ティアち49-aさんのツイート” (2016年5月6日). 2017年5月3日閲覧。
  4. ^ 『脅迫文を丁寧に添削…脅迫を受けた漫画家の返しが秀逸と話題』 TOPIC NEWS、2015年4月17日。 オリジナルの2018年6月15日時点によるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20180615214233/http://news.livedoor.com/article/detail/10017506/ 
  5. ^ a b “やしろあずきの調査―― 昔懐かしい「手を使った遊び」をまとめてみた (1/4)”. ねとらぼ. (2017年7月11日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/11/news061.html 2020年4月19日閲覧。 
  6. ^ a b “【アノ人の学生時代】漫画家・やしろあずきさんインタビュー「日常で感じる“好き”を“夢”にすれば、きっと楽しく働けるはず」”. (2018年5月25日). https://townwork.net/magazine/job/workstyle/61640/ 2020年4月19日閲覧。 
  7. ^ やしろあずき@ティアち49-aさんのツイート” (2016年4月10日). 2017年5月3日閲覧。
  8. ^ a b やしろあずき『人生において多少の悪あがきも有効なんじゃないかって話』” (日本語). やしろあずきオフィシャルブログ「ねておきてかく」Powered by Ameba (2017年10月19日). 2020年4月19日閲覧。
  9. ^ “「セフィロスの人」漫画家・やしろあずきは何者か 母親とともに黒歴史を掘り起こしてみた”. ねとらぼ (ITmedia). (2016年9月12日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/12/news047.html 2017年5月3日閲覧。 
  10. ^ “全力で人形遊びをする様子をお母さんに見られた成人男性 悲劇のVine動画が世界で1位になる”. ねとらぼ (ITmedia). (2014年12月24日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/24/news086.html 2016年10月27日閲覧。 
  11. ^ “2015年 振り返りツイート (トップ10)”. Twitter Blogs (Twitter). (2015年12月7日). https://blog.twitter.com/ja/2015/2015yot1 2017年2月14日閲覧。 
  12. ^ やしろあずき@ティアち49-a on Twitter: "あ、本日結婚しました。 https://t.co/o9keFOx4sX"”. 2020年4月19日閲覧。
  13. ^ やしろあずき@ティアL-16a、コミケ3日目ミ24-bさんのツイート” (2017年7月28日). 2017年11月16日閲覧。
  14. ^ やしろあずき@ティアL-16a、コミケ3日目ミ24-bさんのツイート” (2017年9月7日). 2017年11月16日閲覧。
  15. ^ 執行役員になった動機は「名前が格好良かったから」であり、「宇宙を創造」することを仕事とするとしている。 やしろあずき@ティアL-16a、コミケ3日目ミ24-bさんのツイート” (2017年10月27日). 2017年11月16日閲覧。
  16. ^ 執行役員就任に関するお知らせ”. 2019年4月9日閲覧。
  17. ^ 僕と『会社設立とコーンの地獄の関連性』の話 : web漫画家やしろあずきの日常”. 2019年7月5日閲覧。
  18. ^ a b c d Kikka (2019年4月13日). “「セフィロスの人」から「カラーコーンの人」へ 漫画家・やしろあずきにカラーコーン借りてみた (2/2)”. ITmedia (ITmedia). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1904/13/news002_2.html 2019年9月27日閲覧。 
  19. ^ a b 僕と三角コーンの「はじまり」のお話 : web漫画家やしろあずきの日常”. 2019年9月27日閲覧。
  20. ^ CEDEC2011 ペラ企画コンテスト結果発表
  21. ^ 4gamer.net CEDEC 2011ペラ企画コンテスト結果発表
  22. ^ ファミ通.com CEDEC2011ペラ企画コンテスト結果発表
  23. ^ ファミ通.com CEDEC2011ペラ企画コンテスト 受賞者コメント

外部リンク