もくもく会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

もくもく会(もくもくかい)は日本の超党派の議員連盟自由民主党日本維新の会公明党国民民主党立憲民主党無所属国会議員から構成される。

少人数でパーソナルコンピュータや手芸材料を持ち寄って黙々と作業をする集まり(phaが提唱した「もくもく会」)とは関係がない。

概要[編集]

名誉会長の大島理森と会長の八木哲也を中心に、与野党の愛煙家の国会議員が集結し発足した。受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする法改正に強く反対している[1]

所属議員[編集]

2019年時点で36名の議員が所属している[2]

役員[編集]

2019年2月現在[2]
役職 議員名 所属政党 議院 選挙区 備考
名誉会長 大島理森 自由民主党 衆議院 青森2区 自民党たばこ議員連盟(顧問)
会長 八木哲也 自由民主党 衆議院 愛知11区
顧問 山口俊一 自由民主党 衆議院 徳島2区 自民党たばこ議員連盟(副会長)
自民党たばこ特別委員会(顧問)
副会長 遠藤敬 日本維新の会 衆議院 大阪18区
幹事長 津島淳 自由民主党 衆議院 青森1区 自民党たばこ議員連盟
事務局長 熊田裕通 自由民主党 衆議院 愛知1区

会員[編集]

議員名 所属政党 議院 選挙区 備考
中村裕之 自由民主党 衆議院 北海道4区 自民党たばこ議員連盟
堀井学 自由民主党 衆議院 北海道9区
御法川信英 自由民主党 衆議院 秋田3区
小熊慎司 国民民主党 衆議院 福島4区
枝野幸男 立憲民主党 衆議院 埼玉5区
三ッ林裕巳 自由民主党 衆議院 埼玉14区
辻清人 自由民主党 衆議院 東京2区
松本文明 自由民主党 衆議院 東京7区
木原誠二 自由民主党 衆議院 東京20区
小此木八郎 自由民主党 衆議院 神奈川3区
星野剛士 自由民主党 衆議院 神奈川12区
井出庸生 無所属 衆議院 長野3区
渡辺周 国民民主党 衆議院 静岡6区
池田佳隆 自由民主党 衆議院 愛知3区
工藤彰三 自由民主党 衆議院 愛知4区
神田憲次 自由民主党 衆議院 愛知5区 自民党たばこ議員連盟
青山周平 自由民主党 衆議院 愛知12区
田中英之 自由民主党 衆議院 京都4区 自民党たばこ議員連盟
井上英孝 日本維新の会 衆議院 大阪1区
大塚高司 自由民主党 衆議院 大阪8区 自民党たばこ議員連盟(幹事)
宗清皇一 自由民主党 衆議院 大阪13区
岡下昌平 自由民主党 衆議院 大阪17区
谷川とむ 自由民主党 衆議院 大阪19区
松本剛明 自由民主党 衆議院 兵庫11区
田野瀬太道 自由民主党 衆議院 奈良3区 自民党たばこ議員連盟[3]
平井卓也 自由民主党 衆議院 香川1区 自民党たばこ議員連盟
自民党たばこ特別委員会(副委員長)
大野敬太郎 自由民主党 衆議院 香川3区 自民党たばこ議員連盟
自民党たばこ特別委員会(元・幹事)
井上貴博 自由民主党 衆議院 福岡1区
穴見陽一 自由民主党 衆議院 大分1区
濱地雅一 公明党 衆議院 比例九州

元所属議員

議員名 所属政党 議院 選挙区 備考
近藤洋介 無所属 衆議院 山形2区 顧問、第48回衆院選2017年)で落選
村岡敏英 無所属 衆議院 秋田3区 第48回衆院選(2017年)で落選
勝沼栄明 自由民主党 衆議院 宮城5区 第48回衆院選(2017年)で落選
鈴木義弘 希望の党 衆議院 埼玉14区 第48回衆院選(2017年)で落選
小松裕 自由民主党 衆議院 長野1区 第48回衆院選(2017年)で落選
田島一成 立憲民主党 衆議院 滋賀2区 第48回衆院選(2017年)で落選
木下智彦 日本維新の会 衆議院 大阪8区 第48回衆院選(2017年)で落選
中川俊直 無所属 衆議院 広島4区 第48回衆院選(2017年)に不出馬
吉田宣弘 公明党 衆議院 比例九州 第48回衆院選(2017年)で落選

[注釈 1] [注釈 2]

活動[編集]

  • 2017年2月20日東京都内で会合が開催され、約15名の議員が参加した。会合では、2020年東京オリンピックパラリンピックに向けて厚生労働省が検討している原則屋内禁煙健康増進法改正案についての議論が交わされ、「過度に喫煙を規制するのは人権侵害だ」「飲食店の営業の自由を妨げている」「建物内の全面禁煙を進めるのではなく、分煙によって、喫煙者と嫌煙家双方が快適に過ごせる環境を作るべきだ」等の反対意見が相次いだ[7][8][9]
  • 2017年3月8日、会長の八木哲也がもくもく会会員各位に文書を配布し、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙対策として分煙対策を柱とする法律案を推進することを呼びかけた[10]

評価・批判[編集]

  • 日本維新の会の浦野靖人は、日本の受動喫煙防止法案がもくもく会の抵抗によって阻まれている実情を、国会の中で再三に渡り言及している。
    • 2016年3月18日厚生労働委員会において、受動喫煙防止法案が進まない原因の一つとしてもくもく会の存在を挙げ、「その団体が割と権力を持っておりまして、なかなか前に進まないというのが現状だ」「これはなかなか抵抗が激しくて、前に進みません、議法は。もう多分進まないんじゃないかと思っているぐらい抵抗が激しいです」と述べていた[11]
    • 2017年3月8日の内閣委員会において、厚生労働省が検討している原則屋内禁煙の健康増進法改正案について、「これからももくもく会の皆さんの抵抗がまだまだあるとは思いますけれども、この法案、必ず出していただきたいなと思っています」と述べていた[12]
    • 2018年6月15日の厚生労働委員会において、前年に厚生労働省が検討していた原則屋内禁煙の健康増進法改正案が提出できなかった原因について、「国会内には、もくもく議連という、たばこを吸う方々の強力な抵抗勢力がありまして、その関係もあって、去年、実はこの法案が前に進まなかったんじゃないかと疑われております」と述べていた[13]
  • 宇都宮市議会議員鎌倉三郎は、2017年3月7日の定例会において、たばこの吸える居酒屋で国政を論じているもくもく会を模範例に挙げ、「喫煙者ファースト」の立場からの受動喫煙対策を嘆願した[14]

注釈[編集]

  1. ^ 自民党たばこ議員連盟の出典は[4][5]
  2. ^ 自民党たばこ特別委員会の出典は[5][6]

出典[編集]

  1. ^ “禁煙VS喫煙で永田町“煙上”?もくもく会が徹底抗戦”. テレ朝news (テレビ朝日). (2017年3月7日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000095853.html 2018年7月22日閲覧。 
  2. ^ a b 九州市医報(平成29年7月)第720号 - オリンピックと屋内全面禁煙法・条例(その33)”. 北九州市医師会 (2017年7月1日). 2018年7月22日閲覧。
  3. ^ 週間報告 11/1~11/7”. 衆議院議員 田野瀬太道 (2014年11月15日). 2018年12月24日閲覧。
  4. ^ 「自民党たばこ議員連盟」役員(2017/3/7現在)及び役員へのタバコ販売&耕作者政治連盟からの6年間の献金額(万円)”. 日本禁煙学会. 2018年8月12日閲覧。
  5. ^ a b 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 日本禁煙学会. 2018年8月12日閲覧。
  6. ^ 自由民主党 役員表”. 自由民主党. 2018年8月12日閲覧。
  7. ^ “愛煙家議員が会合、政府検討の受動喫煙防止策について「過度な規制は人権侵害」”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2017年2月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170220/pol17022022560004-n1.html 2018年7月22日閲覧。 
  8. ^ “与野党愛煙家の「もくもく会」が会合 大島理森衆院議長も出席”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2017年2月21日). https://www.sankei.com/politics/news/170221/plt1702210028-n1.html 2018年7月22日閲覧。 
  9. ^ ““禁煙”法案、気を揉む自民党の愛煙家たち”. 週刊新潮 (新潮社). (2017年3月9日). https://www.dailyshincho.jp/article/2017/03140558/?all=1 2018年7月22日閲覧。 
  10. ^ 国民の健康なんてどうでもよい、飲食店の全面禁煙化に反対する「自民党「自民党たばこ議連」の議員はこちらです” (2017年2月13日). 2018年9月17日閲覧。
  11. ^ 第190回国会 厚生労働委員会 第7号(平成28年3月18日(金曜日))”. 衆議院 (2016年3月18日). 2018年7月29日閲覧。
  12. ^ 第193回国会 内閣委員会 第2号(平成29年3月8日(水曜日))”. 衆議院 (2017年3月8日). 2018年7月29日閲覧。
  13. ^ 第196回国会 厚生労働委員会 第29号(平成30年6月15日(金曜日))”. 衆議院 (2018年6月15日). 2018年7月29日閲覧。
  14. ^ 「宇都宮市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5日目 3月 7日)」の議事録内容”. chiholog 地方議会議事録横断検索 (2017年3月7日). 2019年4月20日閲覧。

関連項目[編集]