コンテンツにスキップ

めざせモスクワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「めざせモスクワ(Moskau)」
ジンギスカンシングル
初出アルバム『Dschinghis Khan』
A面 Moskau
B面 Rocking Son Of Dschinghis Khan
リリース
時間
レーベル Jupiter Records
作詞 ベルント・マイヌンガー
作曲 ラルフ・ジーゲルドイツ語版
ジンギスカン シングル 年表
ジンギスカン
(1979年)
めざせモスクワ
(1979年)
ハッチ大作戦
(1979年)
テンプレートを表示
音楽・音声外部リンク
試聴
Moskau - Ariola Express提供のYouTubeアートトラック

めざせモスクワドイツ語: Moskau)は、西ドイツの音楽グループ・ジンギスカンの楽曲。

概要[編集]

『めざせモスクワ(原題 : Moskau)』は、ジンギスカンのデビュー曲『ジンギスカン』に続く2枚目のシングル[1]。作詞・作曲は『ジンギスカン』に引き続きベルント・マイヌンガーラルフ・ジーゲルドイツ語版によって行われた[1]

1979年のユーロビジョン・ソング・コンテストのために制作された前作『ジンギスカン』が国内予選を突破した時点で、ジーゲルは次の楽曲についてのアイディアを持っていた[1]。それはモスクワオリンピックに向けた楽曲であったが、その時点の歌詞には「Moskau」という単語があるのみであった[1]。歌詞はその後にマイヌンガーによって何度もの修正を重ねて完成し、衣装についてもオリンピックシンボルに因んだ5色を使用する案が提案される[1]。6月14日の披露に向けてメンバーは、振付師・ハンネス・ウィンクラーとともに準備を進めた[1]。なお、モスクワオリンピックにはジンギスカンの母国・西ドイツを含めた西側諸国の多くがボイコットを表明することとなるが、この楽曲制作において政治的な意図は一切なかった[1]

オリジナルのドイツ語版と同年に英語に翻訳した『Moscow』もリリース(B面は原曲)されており、英詞への翻訳はジンギスカンメンバーのスティーヴ・ベンダーが担当した。またドイツ語盤のB面には『Rocking Son Of Dschinghis Khan』が収録されており、英語盤ではA面『Rocking Son Of Dschinghis Khan(英語版)』、B面『Moscow』としてリリースされた。

2005年ごろに日本のインターネット上では『Moskau』が空耳ソングとして注目され、「もすかう」のタイトルで多数のFlashムービーが制作された[2]

なお、本作同様にスポーツイベントに向けて制作されたジンギスカン関連の楽曲として、ジンギスカンによる1985年リリースの『Mexico(めざせメキシコ)』や、メンバーのレスリー・マンドキらによる1987年リリースの『KOREA』がある。

収録曲[編集]

原版 7インチシングル
#タイトル作詞作曲時間
1.「Moskau(めざせモスクワ)」マイヌンガージーゲル英語版
2.「Rocking Son of Dschinghis Khan」マイヌンガージーゲル
合計時間:
原版 12インチマキシシングル
#タイトル作詞作曲時間
1.「Moskau」マイヌンガージーゲル
2.「Rocking Son of Dschinghis Khan」マイヌンガージーゲル
合計時間:
英語盤
#タイトル作詞作曲時間
1.「Moscow(英語版)」マイヌンガー
ドルナウス英語版
ジーゲル
2.「Moskau」マイヌンガージーゲル
合計時間:
Rocking Son盤
#タイトル作詞作曲時間
1.「Rocking Son of Dschinghis Khan(英語版)」マイヌンガー
ドルナウス
ジーゲル
2.「Moscow(英語版)」マイヌンガー
ドルナウス
ジーゲル
合計時間:

MOSKAU MOSKAU[編集]

「MOSKAU MOSKAU」
ジンギスカンシングル
A面 MOSKAU MOSKAU
リリース
時間
レーベル Chips Records
作詞 ベルント・マイヌンガー
作曲 ラルフ・ジーゲル
ジンギスカン シングル 年表
めざせメキシコ
(1985年)
MOSKAU MOSKAU
(2018年)
-
テンプレートを表示

ジンギスカン再結成後の2018年には、FIFAワールドカップロシア大会に向けて4か国語のアレンジを加えた『MOSKAU MOSKAU』がリリースされる[3][4]

このアレンジにはオリジナルメンバーのエディナとヘンリエッテに加えて、ドイツ語・英語でジェイ・カーンドイツ語版ロシア語アレクサンダー・マリニンロシア語版と娘のウスティーニャ、スペイン語ホルヘ・ヒメネスマリファー・メドラノが参加した。

MOSKAU MOSKAU
#タイトル作詞作曲時間
1.「MOSKAU MOSKAU(ドイツ語版)」マイヌンガージーゲル
2.「МОСКВА(ロシア語版)」マイヌンガー
マリニンロシア語版
ジーゲル
3.「MOSCÚ(スペイン語版)」マイヌンガー
Jorge Jiménez Rubio
ジーゲル
4.「MOSCOW(英語版)」マイヌンガー
ドルナウス
ジーゲル
5.「MOSKAU, МОСКВА, MOSCÚ, MOSCOW」マイヌンガー 他ジーゲル
合計時間:

カバー[編集]

「めざせモスクワ」
ダークダックスシングル
B面 すずらん
リリース
レーベル ポリドール・レコード
作詞 藤公之介(訳詞)
ダークダックス シングル 年表
こんな静かな夜
(1979年)
めざせモスクワ
(1979年)
土湯讃歌
1980年
テンプレートを表示
「めざせモスクワ」
バオバブ・シンガーズシングル
初出アルバム『バオバブ・パーティー』
B面 アバダバ ハネムーン英語版富田耕生 & 富山敬
リリース
レーベル キングレコード
作詞 ケイ・ふじやま(訳詞)
チャート最高順位
バオバブ・シンガーズ シングル 年表
めざせモスクワ
(1979年)
OH!サムライ
(1980年)
テンプレートを表示

前作の『ジンギスカン』と同様に、本作も各国のアーティストによって多数の言語でカバーされている。日本において比較的初期にリリースされたカバーとして、

が挙げられる[要出典]

前述した2005年ごろの再ブームを受けて、インディーズの企画ユニットが本作と『ジンギスカン』をカップリングしたCDをリリースした[2]。なお、グループ名は「ボートでヘイコラホー」とされていたが、実際にはマルコ・ポーロがカバーしたものをそのまま再販したものであった[要出典]

影響[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g Wie alles begann...” (ドイツ語). STEPPENWIND - Offizielle Dschinghis Khan Fanseite. 2024年7月16日閲覧。
  2. ^ a b 『マイアヒ』の次は『もすかう』”. オールアバウト (2005年9月25日). 2024年7月16日閲覧。
  3. ^ Dschinghis Khan: Deutscher Mongolen-Pop beim ESC” (英語). ユーロビジョン・ソング・コンテスト. 2004年7月16日閲覧。
  4. ^ Moskau Moskau – Dschinghis Khan” (ドイツ語). ジンギスカン公式サイト. 2004年7月8日閲覧。
  5. ^ 『オリコンチャート・ブック:1968-1997』オリコン、1997年、265頁。ISBN 4-87131-041-8
  6. ^ YouTube に於ける実物その1[出典無効]
  7. ^ YouTube に於ける実物その2[出典無効]
  8. ^ YouTube に於ける実物[出典無効]

外部リンク[編集]