めぐりん (岡山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

めぐりん八晃運輸が2012年7月から岡山市中心部で走らせている路線バス(市内循環バス)の名称である。

概要[編集]

運賃[編集]

一乗車100円。尚、小学生未満のこどもは無料。[1]
11枚綴りで1000円の回数券も発売されている。[2]

使用車両[編集]

日野・ポンチョ(SKG-HX9JLBE)ロングを使用している。 また、予備車として日産ディーゼル・RN(富士重工8Eボディ架装の日産ディーゼル・RN(KK-RN252CNS)が一両在籍。

車庫の所在地[編集]

  • バス事業部 岡山営業所
岡山市南区藤田564-206

他に、岡山市北区京町地内に待機場がある。

路線[編集]

岡山市内で5路線を運行中。[3]

  • 医大めぐりん「外回り(Aルート)」(停留所・12箇所)
岡山駅前(ドレミの街前・6番のりば横)→ 柳川西 → NTT岡山前 → 新西大寺町筋 → 大雲寺前 → 東中央町 → 清輝橋 → 大学病院入口(起終点)→ 水道局前 → 市役所前山陽新聞社TSC前(イトーヨーカドー前)→ イオンモール岡山前 → 岡山駅前
  • 医大めぐりん「内回り(Bルート)」(停留所・14箇所)
岡山駅前(高島屋入口)→ 高島屋前 → 錦町 → イオンモール岡山前 → 山陽新聞社TSC前 → 市役所前 → 水道局前 → 大学病院入口 → 清輝橋 → 東中央町(起終点)→ 大雲寺前 → 新西大寺町筋 → NTT岡山前 → 柳川西 → 岡山駅前
  • 県庁京橋めぐりん「外回り(Cルート)」(停留所・16箇所)
岡山駅前(ドレミの街前・10番のりば)→ 柳川西 → 柳川 → 表町入口 → 城下→ 中銀本店西 → 中銀本店前 → 県庁前 → 県庁南 → 中電前 → 西大寺町 → 千日前 → 大雲寺前(起終点)→ 市役所入口 → 山陽新聞TSC前 → イオンモール岡山前 → 岡山駅前
  • 京橋めぐりん「内回り(Dルート)」(停留所・14箇所)
岡山駅前(高島屋入口)→ 高島屋前 → 錦町 → イオンモール岡山前 → 山陽新聞TSC前 → 市役所入口 → 大雲寺前(起終点)→ 千日前 → 新京橋西詰 → 西大寺町 → 中銀前 → 表町入口 → 柳川 → 柳川西 → 岡山駅前
  • 県庁めぐりん「Eルート」(停留所・11箇所)
岡山駅前(ドレミの街前・10番のりば)→ 柳川西 → NTT岡山前 → 中銀本店前 → 県庁前(起終点)→ 県庁南 → 中電前 → 栄町 → 田町二丁目 → 柳町一丁目 → イオンモール岡山前 → 岡山駅前

沿革[編集]

  • 2012年7月20日 - 岡山市内循環バス「めぐりん」(現在の「医大めぐりん」)運行開始。1日の運行本数は外回り、内回り共55便[4]
  • 2012年9月25日 - ダイヤ改正。始発運行時間を繰り上げて運行間隔を見直しした。1日の運行本数は外回り、内回り共55便で変更なし[5]
  • 2013年2月25日 - ダイヤ改正。1日の運行本数は外回り71便、内回り56便に増便[6]
  • 2013年8月8日 - 「京橋めぐりん」運行開始。1日の運行本数は、外回り72便、内回り63便。従来の「めぐりん」は「医大めぐりん」に改称しダイヤ改正。1日の運行本数は外回り90便に増便、内回り56便で変更なし[7]
  • 2013年10月17日 - 「京橋めぐりん」ダイヤ改正。1日の運行本数は、外回り84便、内回り64便[8]

出典[編集]

  1. ^ トップページに記載。2016年3月15日閲覧
  2. ^ 回数券好評販売中 | 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2012年9月4日。2016年3月15日閲覧
  3. ^ 路線図・時刻表|岡山市中心部100円均一循環バス「めぐりん」、2016年3月15日閲覧
  4. ^ 運行開始日決定| 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2012年6月26日。2016年3月15日閲覧
  5. ^ 9/25 ダイヤ改正| 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2012年9月20日。2016年3月15日閲覧
  6. ^ 2/15ダイヤ改正| 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2013年2月11日。2016年3月15日閲覧
  7. ^ 8月8日 京橋めぐりん運行開始 同時に医大めぐりんも増便| 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2013年8月3日。2016年3月15日閲覧
  8. ^ 京橋めぐりんダイヤ改正(10月17日)| 岡山市内中心部100円均一循環バス「めぐりん」のニュースです。、2013年10月14日。2016年3月15日閲覧

外部リンク[編集]