みなぎ得一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みなぎ 得一(みなぎとくいち)は、日本の漫画家

作風[編集]

作品に登場するキャラクターのほとんどにはいわゆる「元ネタ」――「猫又(ネコマタ)」「(ヌエ)」など――が存在し、巻末にみなぎ得一作品の「付喪神(ツクモガミ)」文車妖妃(フグルマヨウヒ)のしおりちゃんがそれについての緻密な解説をしている(モブキャラや背景などに至っては、ガンダムなどのスーパーロボットや格闘ゲームのキャラをモチーフにしたパロディも散見する)。

手掛けるオリジナル作品のほとんどが、「大召喚」と呼ばれる世界規模の事件が起こった、架空の日本(劇中では「秀真國」と呼ばれる)を舞台としており、ある作品の主人公が、他の作品にも登場している。

作品[編集]

連載中[編集]

連載終了[編集]

読切[編集]

その他、ソニーマガジンズ発刊のゲーム系アンソロジーに執筆。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]