まるごとバナナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Marugoto-Banana of Yamazaki Baking.jpg

まるごとバナナは、山崎製パンが製造・販売している洋菓子。山崎での商品化以前にも歴史のある菓子であり、他社製品はもっぱらオムレツケーキの名で販売される。

1992年に発売開始。現在、沖縄県を除く全国のスーパーマーケットコンビニエンスストア等で購入できるが、秋田県の個人店やローカルスーパーでは、業務提携先のたけや製パンの「バナナボート」が販売されている。

長野県飯山市では市内の菓子店「大黒屋」などが昭和50年代ごろから売り出したご当地スイーツ「バナナボート」として宣伝し、現在は市内の菓子店数件で主に冬季に製造販売している[1]

ただし、上述の通りスポンジ生地でバナナとクリームを巻いた形態のオムレット式の菓子は各地に古くから多数あり、飯山市で生まれた菓子というわけではない。

特徴[編集]

名前の通り、バナナ一本を皮を剥いたままの姿でホイップクリームと共に柔らかいスポンジケーキで包み込んだ菓子で、広い意味でオムレットである。

ホイップクリームで包む事によりバナナの品質変化を防いでいるが、生菓子であり、保存料が使用されていないため基本的に日持ちはしない。

製品概要[編集]

濃厚なクリームとスポンジ、見た目のインパクトやボリューム感から根強い人気を保っており、生菓子としては珍しいロングセラー商品となっている。製造数自体は決して多くは無く、店頭で見つける事が難しい場合もある。

生クリームの他、チョコレート味やコーヒー味が発売されたり、パッケージのみ変えられたクリスマスバージョンなどが販売される事もある。

2014年からバナナ1/2本を使用した「まるごとバナナ ミディアムサイズ」や「まるごとバナナ ミニ」も販売されている。

季節限定商品[編集]

まるごと苺
  • まるごと苺
バナナではなくを3個用いている。
また、2個とバナナ1本を一つにしてサイズアップした「ビッグまるごとバナナ&いちご」が
3本入り1日15セット限定でネット販売されている。
  • ごろっとマロンケーキ
バナナではなくを用いているが、
過去に発売された「まるごとマロン」とは別種。
  • ごろっとピーチ/白桃ケーキ
バナナではなく黄桃/白桃を1/2個用いている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]