ぼくのいのち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぼくのいのち
ジャンル テレビドラマ
脚本 吉田紀子
演出 国本雅広
出演者 木村佳乃
北村一輝
横山歩
製作
プロデューサー 汐口武史
高橋史典(ケイファクトリー)
各話の長さ 114分
制作 読売テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年3月23日水曜日
放送時間 日本の旗 21:00 - 22:54
回数 1
公式ホームページ

特記事項:
21:00の『ザ!世界仰天ニュース』は休止、22:00のドラマヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』は前週の3月16日で終了。21:54のミニ番組関東地区は『心に刻む風景』)は、22:54に繰り下げた。

ぼくのいのち』は、2016年平成28年)3月23日の21:00-22:54に日本テレビ系で放送されたスペシャルドラマ

2004年兵庫県のある家庭で起きた、闘病の実話を原作としたものである。

概要[編集]

明るくて元気な4歳の次男が100万人に1人とも言われる稀なガンの一種である肝芽腫を発症し、「2年生存率0%」と言われる中、希望を捨てず家族全員で病気に立ち向かっていく。

ドラマの終盤に、モデルとなった少年が2016年現在16歳となり、元気に高校生活を送っている様子が放送された。

キャスト[編集]

川田 三千代(かわだ みちよ)
演 - 木村佳乃
専業主婦。
川田 大介(かわだ だいすけ)
演 - 北村一輝
重機オペレータ。
川田 真人(かわだ まさと)
演 - 大山蓮斗
長男、5歳。
川田 祐平(かわだ ゆうへい)
演 - 横山歩
次男、4歳。
川田 温彦(かわだ はるひこ)
演 - 有山実俊(乳児期)[1]、松田泰知[1]
三男。
中村 せつこ(なかむら せつこ)
演 - 高畑淳子
三千代の母。
中村 憲雄(なかむら のりお)
演 - 竜雷太
三千代の父。
中村 雪絵(なかむら ゆきえ)
演 - 北川弘美
三千代の妹。
蒔田 昭司(まきた しょうじ)
演 - 升毅
大介の職場の上司。
小野寺 美咲(おのでら みさき)
演 - 木南晴夏
祐平の通う幼稚園の幼稚園教諭、ひよこ組の担任。
三國 隆晴(みくに たかはる)
演 - 佐々木蔵之介
大学病院の医師。祐平の移植手術を担当。
その他
田中幸太朗中島ひろ子尾関伸嗣玉置孝匡山崎千恵子ほか

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b タレント出演情報|テアトルアカデミー. 2016年3月24日 閲覧。

外部リンク[編集]