ぼうふら紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぼうふら紳士
ジャンル テレビドラマ
原作 津瀬宏
脚本 岡田教和
津瀬宏
松木ひろし
演出 松木ひろし
出演者 三井弘次
桂小金治
守屋浩
ほか
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
日曜ゴールデンタイム時代
放送期間 1960年5月8日 - 1960年10月30日
放送時間 日曜 21:15 - 21:45
各話の長さ 30分
木曜ゴールデンタイム時代
放送期間 1960年11月3日 - 1961年5月11日
放送時間 木曜 21:15 - 21:45
各話の長さ 30分

ぼうふら紳士』(ぼうふらしんし)は、1960年5月8日から1961年5月11日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作のテレビドラマである。ロート製薬の一社提供。

概要[編集]

フジテレビでは初となったロート製薬の一社提供番組である。また、当時ニッポン放送の社員で、出向先のフジテレビで演出を担当していた松木ひろしの脚本家デビュー作でもある。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 日曜 21:15 - 21:45 (1960年5月8日 - 1960年10月30日)
  • 木曜 21:15 - 21:45 (1960年11月3日 - 1961年5月11日)

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:津瀬宏
  • 脚本:岡田教和、津瀬宏、松木ひろし
  • 演出:松木ひろし

参考資料[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

いずれも小金治が出演したロート製薬の一社提供番組。

フジテレビ系列 日曜21:15枠
【本番組の放送期間中のみロート製薬一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
ぼうふら紳士
(1960年5月8日 - 1960年10月30日)

(1960年11月6日 - 1961年5月14日)
※21:00 - 21:45
フジテレビ系列 木曜21:15枠
【本番組からロート製薬一社提供枠】
ぼうふら紳士
(1960年11月3日 - 1961年5月11日)
笑えば天国
(1961年5月18日 - 1962年8月30日)