ほっとぐんま640

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほっとぐんま640
ジャンル 報道番組 / 情報番組
出演者 泉浩司
源田愛莉那
武田涼花
製作
制作 NHK前橋放送局
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2012年4月2日 -
放送時間 月曜日〜金曜日(祝日を除く)18:40 - 19:00
放送分 20分
NHK前橋放送局

特記事項:
2012年10月26日まではEPG上『首都圏ネットワーク』とのコンプレックス
テンプレートを表示

ほっとぐんま640(ほっとぐんまろくよんまる)は、NHK前橋放送局2012年4月2日に放送を開始した群馬県向けのローカルニュース番組である。

概要[編集]

20分というコンパクトな中で、その日の県内のニュースや各種生活情報、ザスパクサツ群馬を始めとする県内スポーツの情報などを提供する。NHK前橋放送局は、テレビジョン放送完全デジタル化に伴い2012年4月1日に、当初の想定より1年遅れながら総合テレビの県域放送を開始した。このため、当番組が前橋局で初の夕方のローカルニュースとなる。

なお、開始後約当面は前橋局と同様に県域放送を開始したNHK宇都宮放送局の『とちぎ640』とともに、『首都圏ネットワーク』の全面差し替えは行わず、後半の約20分のみを差し替えるという対応を取ることとした。ただし、2012年12月28日放送分は年末ハイライトと題して18:10から放送され、初の完全差し替え放送を行った。加えて群馬県内では、隣県の『ときめきとちぎ』のような昼前の番組差し替えは設定されず、天気予報のみを県域放送で実施するという方針が同時に示されたことから、当初は「前橋局唯一のレギュラー県域テレビ番組」としてスタートするという、異例の形となった。この約20分という枠は、NHK自体が夕方のローカルワイドニュース枠を設定した当初の放送時間帯でもある。なおこれに伴いFMの『トワイライト群馬』が終了した。

2012年10月26日までは、デジタル放送における放送局識別IDが切り替えられていなかったことから、EPG上『首都圏ネットワーク』とのコンプレックスとなっていた。

放送時間[編集]

平日 18:40〜18:59(JST、内容により1分延長の場合あり)
備考
  • 18:10からの30分間は引き続き『首都圏ネットワーク』を東京から放送。
  • 祝日や年末年始は休止され、18:45 - 18:59(年末年始は18:50 - 19:00)に東京から『ニュース645(関東甲信地方向け)』[注釈 1]を放送。
  • オリンピック期間中も休止となり、その場合はまず18:45 - 18:53に、『首都圏ニュース』をネット。その後、全国の気象情報を挟んで18:55 - 18:59に県内ニュース・気象情報を放送する。
  • 県内関連の大きなニュースが入った時の対応は未定。
  • 2018年5月1日・2日は平日だったものの休止となり、『首都圏ネットワーク』を18:52まで時間拡大ネット(実質的には全国気象情報終了の18:54まで)。18:54 - 18:58.55に本番組休止代替の県内ニュース・気象情報を放送した(泉らは出演せず、リポーターの関口が担当)。
  • 2019年6月28日は、18:40 - 18:52に東京からG20大阪サミット関連のニュースをネットしたため休止。18:52 - 18:59に代替の県内ニュース・気象情報を本番組の出演者が担当する形で放送した[注釈 2]
  • 2019年8月13日 - 16日(予定)は平日ではあるが休止となり、『首都圏ネットワーク』を18:45まで時間拡大ネット。18:45 - 18:59に本番組休止代替の県内ニュース・気象情報を放送している。

現在の出演者[編集]

特に表記無き場合は開始当初から出演。2016年12月現在。

キャスター[編集]

リポーター[編集]

過去の出演者[編集]

キャスター[編集]

  • 高橋聡美(契約キャスター) - 2012年度
  • 橋爪秀範(チーフアナウンサー) - 2014年度まで
  • 白石理央(契約キャスター) - 2013年度から2015年度まで

リポーター[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 年末年始は『ニュース650』と題される。
  2. ^ なお、この特別編成のため『首都圏ネットワーク』は飛び降りが行われず、臨時フルネットとなった。

出典[編集]

外部リンク[編集]