ほしの竜一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ほしの 竜一(ほしの りゅういち)は、日本漫画家愛知県豊川市出身。東海学園大学人文学部准教授。

愛知県立豊橋東高等学校卒業。アシスタントを経て、1975年に独立。『SDガンダム外伝騎士ガンダム物語』や『ファミ拳リュウ』等が主な代表作。有限会社オフィス安井に所属。

日本工学院専門学校総合アニメーション科マンガコース講師、東映アニメーション研究所コミック・マンガコース講師、名古屋総合デザイン専門学校マンガコース講師、創造学園大学芸術学部芸術学科マンガコース非常勤講師宝塚造形芸術大学東京メディアコンテンツ学部メディアコンテンツ学科マンガコース非常勤講師を経て、東海学園大学人文学部人文学科マンガ・映像コース准教授[1]

ペンネームはプロ野球中日ドラゴンズのファンで、ドラゴンズの監督だった星野仙一からとられている。

作品リスト[編集]

論文[編集]

  • (共著)「農業体験学習が大学生の自己意識に与える影響: 効果測定のための尺度作成の試み」『東海学園大学研究紀要』(19) , pp.3 - 16 , 2014-03-31

脚注[編集]

  1. ^ 「ほしの竜一」東海学園大学

外部リンク[編集]