星野明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ほしのあすかから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほしの あすか
星野 明日香
プロフィール
別名義 星野 飛鳥
愛称 あすちゃん
生年月日 1986年12月5日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本新潟県
血液型 AB型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
カップサイズ A
活動
デビュー 2004年
他の活動

グラビアアイドル

YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル ビデオブログ
登録者数 4220人[1]
総再生回数 44.8万回[1]
挨拶 明日に輝く星を掴め [2]
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年12月20日時点。
テンプレートを表示
事務所 オリジン・エンタテイメント
その他の記録
ミスマガジン2004 ミス週刊少年マガジン
モデル: テンプレート - カテゴリ

星野 明日香(ほしの あすか、1986年12月5日 - )は、日本タレント。旧芸名は、星野 飛鳥(読み同じ)。

人物・来歴[編集]

新潟県生まれ。小学生の時に神奈川県に転居[3]

2004年ミスマガジン2004の『ミス週刊少年マガジン』に選ばれた[4][5]。なお一時期芸能人女子フットサルチーム「ミスマガジン」に参加。

2007年11月まで、アバンギャルド(現:アヴィラ)に所属。2009年4月に「星野飛鳥」から「星野 あすか」に改名し、活動を再開した。同年、『Kunoichi.TV』のメンバーとしても活動[要出典]

2010年7月23日、自らのブログを引っ越した際、「ほしの あすか」名義で活動する事を発表[6]同年8月28日、ソフト・オン・デマンド ブランド商品のイメージガールに抜擢されたことを同社HPで発表。活動自体は同年8月20日のマカオの展示会から開始している[要出典]

その後、AV女優として3年間活動した[7][8]。2016年11月21日、自身のブログでAV女優活動は大手芸能事務所[要追加記述]が紹介した人物に出演強要されたことによるものであったことを告白。過去には摂食障害パニック障害うつ病対人恐怖症などの神経症を患い、3年近くかかって治ったものの通院の継続を余儀なくされていることを明かした[9][10]

2015年4月に大学に合格したことを明らかにした[11]

2016年5月、芸名を星野明日香に改名[12]

2020年8月にYouTubeチャンネルを開設[8]

趣味は三味線。

YouTube「あすちゃんねる」[編集]

  • 2020年に入り社会が新型コロナウイルスに直面。多くの人々が活気を失っていく中、星野は自分に何か出来る事はないかと悩んでいた。そんな折、以前バイトしていたカレー屋のオーナー・大西からの誘いがあり、8月からYouTubeでの活動を開始。(ちなみに大西の本業は芸能プロデューサー・マネージャーである)
  • 動画の内容は美容やコスメ、ファッションといった女性向けの情報から、趣味の三味線、スポット巡り、コスプレまで多岐に渡る。
  • 普段はクールに進行する事が多いが、一番の趣味であるカードキャプターさくらを紹介する際は異常にテンションが高い。
  • マネージャー大西が体に障害を抱えている事もあり、時に障害や福祉に関するシリアスな内容を取り扱う事もある。
  • チャンネル開始一周年のお祝い会では、出てきたケーキを星野がカメラに向けようと傾けた際にケーキが床に落下し大惨事に。以来、食べ物が出てきた際にはファンにコメントにて注意を促されるようになった。
  • 2021年に入るとマネージャー大西による無茶ぶり企画が急増。週末に定期開催される生配信にも大西が乱入する事が増え、視聴者からもツッコミが入るようになった。

星空の奇跡[編集]

2021年10月10日のYouTube生配信中、大西が友人のきんぱつさんに軽い気持ちで楽曲制作を依頼。それをたまたま見ていたきんぱつさんが全力で曲と詞を制作。5日後に届いたデモテープに大西が感動し、制作が決定した。

本制作開始後は作詞に星野も参加。レコーディングにはベテランミュージシャンのWooraやスーパーヴォーカリストのステファニーも参加し、11月に楽曲は完成した。

その後、2021年12月5日のバースデー生配信にて星野よりタイトルが「星空の奇跡」である事と、初回数量限定盤がThe NFT RecordsよりNFT配信される事が発表された。また、初回数量限定盤には直筆サイン入りCDが特典として購入者全員に送付される事も発表された。[13][14]

歌詞にはあすちゃんねる開設に至るまでの物語や、ファンへの感謝の気持ち、世界中で新型コロナに苦しむ人々へ向けた応援のメッセージが込められている。

出演および作品一覧[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

DVD[編集]

写真集[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  • ROCKET BOY STAR GIRL(2016年3月23日、ASTRAIA)
  • 星空の奇跡(2021年12月23日)

雑誌[編集]

イベント[編集]

  • 星野明日香バースデーライブ目黒(2018年12月2日、東京・目黒カラオケラウンジカフー)[15]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b あすちゃんねる YouTubeランキング”. ユーチュラ. 2021年12月20日閲覧。
  2. ^ ついに発表!!!新しいキャッチフレーズ (Youtube). あすちゃんねる. (2020年10月21日). https://www.youtube.com/watch?v=ihFLkIa5U3s 2020年11月3日閲覧。 
  3. ^ 『週刊少年マガジン』2004年51号
  4. ^ 7年ぶり復活!斉藤由貴、倉科カナ、清水富美加ら歴代ミスマガジン集めてみた”. デイリー (2017年12月11日). 2020年10月18日閲覧。
  5. ^ 週刊少年マガジン 2004 表示号数36、メディア芸術データベース(文化庁)
  6. ^ ただいま☆”. オフィシャルブログ「ほしのあすかのあすか時代」 (2010年7月23日). 2013年6月21日閲覧。
  7. ^ 星野明日香がYouTube開設 元ミスマガジン”. 日刊スポーツ (2020年8月1日). 2020年8月2日閲覧。
  8. ^ a b 星野明日香 8・1ユーチューバーデビュー「皆さんと一緒に奇跡をつくっていく動画に」”. www.sponichi.co.jp. スポニチアネックス (2020年7月29日). 2020年10月29日閲覧。
  9. ^ 今だから”. オフィシャルブログ「ほしのあすかのあすか時代」 (2016年11月21日). 2017年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月14日閲覧。
  10. ^ 元AV女優ほしのあすかさんが出演強要を告白「トラウマはまだ消えていない」”. 弁護士ドットコム (2016年11月24日). 2019年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年8月11日閲覧。
  11. ^ 2015年4月4日 ほしのあすかtwitter
  12. ^ 2016年5月29日 ほしのあすかtwitter
  13. ^ 星野明日香 5年ぶりの新曲が決定「皆様に少しでも寄り添った奇跡をお届けしたい」”. 2021年12月5日閲覧。
  14. ^ バースデーYouTubeライブで生発表!タレント星野明日香 音楽専門のNFTマーケットプレイス『The NFT Records』にて 新曲のNFT数量限定商品を発売することを決定!”. 2021年12月5日閲覧。
  15. ^ “『明日バースデーライブ』” (日本語). ほしのあすかのあすか時代. https://ameblo.jp/hoshinoasuka1205/entry-12422789812.html?timestamp=1543626456 2018年12月4日閲覧。 

外部リンク[編集]