ぶらぶら美術・博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぶらぶら美術・博物館
ジャンル 教養番組/バラエティ番組
出演者 山田五郎
おぎやはぎ
小木博明矢作兼
高橋マリ子
奥田民義(ナレーター)
オープニング コダーイ・ゾルターン組曲『ハーリ・ヤーノシュ』第2楽章『ウィーンの音楽時計』(冒頭部分のみ)
製作
プロデューサー 佐藤明香(BS日テレ)
石島良治(東阪企画)
制作 BS日テレ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2010年4月6日 -
放送時間 毎週火曜21:00 - 22:00
回数 316

特記事項:
放送回数は2019年7月末時点、アンコール放送は含まない。
テンプレートを表示

ぶらぶら美術・博物館』(ぶらぶらびじゅつ・はくぶつかん)は、2010年4月6日からBS日テレで放送されている教養バラエティ番組。通称は「ぶら美」。

概要[編集]

散歩感覚で美術館博物館(主に美術館であることが多い)を訪れ、美術・博物館で行われている企画展や常設展などを鑑賞し楽しむ美術バラエティ番組。この番組の大きな特徴は、これまでの美術番組とは違い、非常にライト感覚で美術を身近に感じられるような形態をとっている所である。

基本的には、美術の素人であるおぎやはぎと高橋マリ子に、美術に造詣のある山田五郎とゲストの専門家がわかり易く解説していく。

放送時間[編集]

いずれもJST

  • 2013年9月24日まで:毎週火曜日20:00 - 20:54
  • 2018年3月16日まで:毎週金曜日20:00 - 20:54
  • 2018年4月 3 日から:毎週火曜日21:00 - 22:00

出演者[編集]

過去の出演者[編集]

放送リスト[編集]

使用楽曲[編集]

スタッフ[編集]

  • 技術:和泉 隆之、長田洋平、小澤拓史
  • 編集:小川健二
  • MA:餅原康之
  • 音楽効果:山崎尚志
  • 広報:加藤由貴子
  • デスク:石川智子
  • 制作進行:福岡彩、中川奈緒
  • ディレクター:井上公志、村田真之、中城よし子、森本展寧、麦倉理江、沼波恭一
  • 演出:藤好耕
  • プロデューサー:佐藤明香(BS日テレ)、石島良治(東阪企画)
  • 制作協力:東阪企画
  • 製作著作:BS日テレ

過去のスタッフ[編集]

  • アシスタントディレクター:比良かおり、濱本亮
  • ディレクター:石島良治
  • プロデューサー:曾根尚

受賞[編集]

関連書籍[編集]

以下のムック本が刊行されている。

  • 『ぶらぶら美術・博物館おさんぽアートブック 2012-2013』(日テレムック)日本テレビ放送網2012年
  • 『ぶらぶら美術・博物館プレミアムアートブック 2013-2014』(日テレムック)日本テレビ放送網、2013年


脚注[編集]

外部リンク[編集]


BS日テレ 火曜日20:00 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
ホタルノヒカリ
※ここまでドラマ枠
ぶらぶら美術・博物館
BS日テレ 金曜日20:00 - 20:54枠
パリで逢いましょう
ぶらぶら美術・博物館
-