ふじ (化粧品メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:社屋・工場・レイラ化粧品の画像を募集します。宣伝にならないように、また著作権等に十分注意願います。の画像提供をお願いします。2008年8月
株式会社ふじ
Fuji Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 未上場
略称 ふじ、レイラ化粧品
本社所在地 日本の旗 日本
343-0002
埼玉県越谷市平方1096
設立 1971年9月(化粧品研究所)
業種 製造業
事業内容 化粧品医薬部外品の製造販売
代表者 鍛治みち
外部リンク レイラ化粧品
特記事項:「レイラ化粧品」の名を多用する。
テンプレートを表示

株式会社ふじは、「レイラ化粧品」(-けしょうひん)のブランドで展開する日本化粧品メーカーである。全成分公開・低価格路線で、主に日本国内向け通信販売訪問販売である。キャッチコピーは「美と平和へのかけ橋」。

レイラは映画「キタキツネ物語」に登場する母キツネの名に由来する[注釈 1]。公募により、高田敏江の案が採用された[1]

概要[編集]

女性運動の流れで低価格化粧品事業を1971年から展開。1960年代に化粧品が原因の有害物質被害(黒皮症)が社会問題となったことが背景にある[2]。「平和」を企業理念とし、「環境を守る」としており、商品1つの売り上げの内1円を「女性平和基金」に寄付している。1982年から化粧品の全成分を公開した。基礎化粧品は無香料。着色剤は全製品使用していない。メイク製品に使用する色素は無機顔料を中心に選択。タール系色素は顔料化され、安全性の確認されているもの5種に限定して使用している。低パラベン(一部はパラベンフリー)、低防腐剤、低界面活性剤。シャンプーやリンス剤、洗顔フォーム等洗い流して河川に排出されるものは「生分解性の良い原料を選ぶ」としている。

販路は自社ECサイト[3]の他、新日本婦人の会[4]に代表される日本の運動団体・生協・労組[5][6]での取扱いによるところが大きい。また、赤旗まつりの一角にはレイラ化粧品日本共産党後援会名義による出店(販売及び実演)が見られる。新婦人しんぶん女性のひろばしんぶん赤旗などの紙誌に広告出稿している。

沿革[編集]

主な商品[編集]

スキンケア[編集]

メイクアップ[編集]

ヘアケア・ボディケア[編集]

男性向け[編集]

販売会社[編集]

  • 北海道ふじ(北海道)
  • レイラ東京(東京都)
  • レイラ東京西(東京都)
  • レイラぽぴい(千葉県)
  • 神奈川レイラ(神奈川県)
  • 埼玉けやき(埼玉・茨城・栃木県)
  • 静岡レイラ(静岡県)
  • アイリス(愛知県)
  • 長野レイラ(長野県)
  • ベル・レイラ(新潟県)
  • あけぼの(京都府)
  • 大阪くれない(大阪府)
  • 兵庫レイラ(兵庫県)
  • 岡山レイラ(岡山県)
  • ル・ボンふくおか(福岡・山口・長崎県)
  • レイラ中九州(熊本・大分・佐賀県)
  • レイラ福島(福島県)
  • レイラわかくさ(奈良県)

注釈[編集]

  1. ^ アイヌ語で「」を意味する語。「レラ」。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.leila.co.jp/concept.html
  2. ^ 新日本婦人の会岡山支部
  3. ^ ショッピングサイト
  4. ^ 「支部大会に参加しました。レイラ化粧品や物資の販売も懐かしい風景です。(もりや千津子)
  5. ^ 長野県高等学校生活協同組合
  6. ^ 埼玉土建

関連項目[編集]

外部リンク[編集]