ふぇみん婦人民主クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

設立 1946年
種類 女性団体、NGO、任意団体
目的 女性の権利の擁護
本部 東京都渋谷区神宮前3丁目31−18
ウェブサイト https://www.jca.apc.org/femin/index.html
テンプレートを表示

ふぇみん婦人民主クラブ(ふぇみんふじんみんしゅくらぶ)とは、女性で構成される社会運動団体である。

概要[編集]

1946年宮本百合子佐多稲子山室民子関鑑子羽仁説子松岡洋子加藤シヅエらによって「婦人民主クラブ」(ふじんみんしゅくらぶ)として結成された。1970年第24回大会で分裂[1]。いわゆる主流派である本団体は、1991年3月に自らの機関紙の題名「ふぇみん婦人民主新聞」(月3刊)にちなんで「ふぇみん婦人民主クラブ」と名乗るようになる。佐多稲子、加藤静枝、羽仁説子らが中心となり、佐多が長らく会長を務めた。

近年では、竹内佐千子や宇井眞紀子、柏原登希子、村尾祐美子などが主に記事を投稿している。紙面には石川優実雨宮処凛大椿裕子伊是名夏子笛美らがインタビューが載ったことがある[2][3][4][5]

主とする事務所は東京都渋谷区に置いているが、大阪に事務所を別に有する。主な事業は「ふぇみん婦人民主新聞」の発行と「ふぇみんマルシェ」(ふぇみんのお店)というネット通販のサイトで石鹸や化粧品、お茶、コーヒーなどの環境に配慮したとする商品の販売等である。他、団体として女性の権利のための活動平和運動環境運動に参加したり「ふぇみんベトナムプロジェクト」と称して、ベトナムダナン市の児童福祉施設を支援する等の活動を行っている。

出典[6][7]

注釈・脚注[編集]

  1. ^ その後、反主流派は「婦人民主クラブ」を名乗って活動をしていく。また、1984年に分裂した別の一派は「婦人民主クラブ全国協議会」を名乗っている。
  2. ^ コラムニストで電動車いすユーザーの 伊是名夏子さん 2021.7.25
  3. ^ 労働者の有期雇用に反対する 大椿裕子さん 2014.04.25
  4. ^ #KuToo 提唱のフェミニスト、グラビア女優 石川優実さん 2019.11.25
  5. ^ 「ふぇみん」3274号(2021/01/01)雨宮処凛さんに聞く コロナと女性と生活困窮。1面 新年号 あなたや私がどんなに疲れていても 文・イラスト●笛美(ふえみ)
  6. ^ ふぇみんってなあに?ふぇみん公式サイト(2021年10月閲覧)
  7. ^ よくある質問ふぇみん公式サイト(2021年10月閲覧)

外部リンク[編集]