ふうたまろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ふうたまろ1964年[1] - )とは、日本の漫画家。主に成人向け漫画を執筆する。一般向け作品を執筆する際のペンネームに森川ひさしなど。comicキャンドール及び漫画サンデー(いずれも実業之日本社刊)を中心に活動している。

主な作品[編集]

『ふうたまろ』名義

いずれも『comicキャンドール』にて連載、マンサンコミックスで単行本出版されたもの。

  • ボクのアダルトヴィーナス(2005年)
  • 愛・家族〜ふうたまろセクシー短編集(2006年)
  • 煽情的家族(2007年)
  • アナよび(2008年)
  • となりのアサミさん(2009年)
  • ヌードになったら(2010年)
  • ヤドカリシスターズ(2012年)
  • アヒルのお風呂(2017年、『週刊漫画TIMES』)
  • 終末家族計画(2018年、『週刊漫画TIMES』)
『森川ひさし』名義

出典[編集]

  1. ^ 2009年5月24日付の自身のブログで、映画『チョコレート・ファイター』に出演した俳優の阿部寛と同い年であることを明かしている。

外部リンク[編集]