びわ湖花噴水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

びわ湖花噴水(びわこはなふんすい)は、滋賀県大津市琵琶湖上にある大噴水である。

概要[編集]

琵琶湖の南端に位置する大津港の沖合に沿って180mにわたり防波堤上に設置されており、長さ約440m、高さ約40m(10階建てのビルに相当)の大噴水。横の長さは世界最大級。時間ごとに形を変えてゆき、夜にはライトアップされる。夏に開催される「びわ湖大花火大会」では、スターマインとびわ湖花噴水の競演を楽しむことができる。

基本情報[編集]

  • 構築年 - 1995年(平成7年)
  • 規模
    • 放射噴水66本(3本束×22基)
    • 長さ - 約440m(約40m×11個所)
    • 高さ - 上段噴水、約30m 中段噴水、約22m 下段噴水、約15m 直上噴水、約40m×2本
  • 照明設備 - 3色(透明、橙、緑)
  • 所在地 - 〒520-0047 滋賀県大津市浜大津

交通アクセス[編集]

周辺[編集]

外部リンク[編集]