びわこ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

びわこ空港(びわこくうこう)は、滋賀県蒲生郡蒲生町(現東近江市)と日野町にまたがる場所に建設が計画されていた空港。

概要[編集]

約180ヘクタールの土地に約2000メートルの滑走路を整備する計画で、国際定期便の運行も視野に入れて2005年の開港を目指した[1]

1988年に滋賀県臨時議会でびわこ空港建設予定地が蒲生郡日野町蒲生町に決定[2][3]。1992年に国の第6次空港整備計画に予定事業として採択され、1996年には第7次空港整備7カ年計画に組み入れられた。しかし、地権者集落との交渉が難航したため、2000年に国松善次知事が事実上の凍結を表明、第7次空港整備計画期間内での空港設置許可申請を断念した[2]

2013年に嘉田由紀子知事が正式に中止を決めた[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 京都新聞. “びわこ空港計画とは : 京都新聞” (日本語). www.kyoto-np.co.jp. 2018年11月2日閲覧。
  2. ^ a b 甲賀郡に予定地を変更!?びわこ空港一時凍結の謎に迫る”. 滋賀報知新聞. 2018年11月3日閲覧。
  3. ^ 昭和56年~平成15年”. 広報ひの 町村合併60周年記念号. 日野町. 2018年11月3日閲覧。

関連項目[編集]