ひょうたん池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ひょうたん池(ひょうたんいけ)とは、丸型の池が重なる姿が「ひょうたん型」に見立てられる池。

一般的な「ひょうたん型の池」については、小学校の庭や都市公園に造成される池で多く見られ、公園ならばひょうたん池公園の名称が名づけられることが多い。

また、「」にあるとおり、家庭の庭に設ける小さな池の場合、「ひょうたん池」という名の比較的安価なプラスチックの成型品が普及し、これを埋めて池にすることが増えている。

ひょうたん池の例[編集]

日本国内で以下の場所にひょうたん池がある。

ほか

参考[編集]

  • 石川真澄 - 現在学・入門(48)ひょうたん池に見る日本(世界 (704), 186-188, 2002年8月号)